生生星とは!?読み方や御三家とのエピソードは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
超豪華3大特典+ウェブセミナー参加者に時給5万のロジックをその場で体験!




乃木坂のニュース記事で目にした「生生星」という見慣れない言葉。

一体、その読み方は何なのでしょうか!?

そして、生生星とはどういう意味の言葉なのでしょうか!?

御三家とのエピソードについても調べてみました。

スポンサーリンク



生生星とは!?読み方は一体!?

まず、「生生星」とは一体、何なのか。

乃木坂ファンの方にとっては、当たり前のことなのかもしれませんが、調べてみました。

これは、乃木坂46のフロントメンバーをつとめた

田絵梨花・駒里奈・野みなみ」

の頭文字を取ったものです。

グループの中心的なメンバーという事もあって、

生生星」の人気は高かったようです。

ですが、ある1つの問題が、、、

それは、

生生星」って何て読むの問題です。

「なまなまほし」

「なまなませい」

「せいせいほし」

「せいせいせい」

・・・

色々な読み方が考えられますよね。

そして、どれもイマイチ、バシッとはまらないw

・・・という事で、

気になっている方が多かったようです。

「生生星 読み方」で沢山、検索されているみたいでしたからね!笑

結論、「いくいこほし」が正解(?)のようです!

生生星の一員、星野みなみさんが、

「いくいこほしって呼んでた」と回答されているので間違いありませんね!

いくたえりか・いこまりな・ほしのみなみ」

で「いくいこほし」ですね。確かに!言われてみれば納得!

という事で、生生星の読み方は、「いくいこほし」でした。

超豪華3大特典+ウェブセミナー参加者に時給5万のロジックをその場で体験!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です