お金が貯まる人が必ずやっている習慣5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




あなたはお金を貯めるために、どんなことをしていますか?

がんばって貯金しようと思っても、思う通りにお金が貯まらないという方も多いと思います!

そして、お金が貯まっている人がどのようなことをしているのか、気になっている方も多いと思います!!

今回はお金が貯まる人が必ずやっている習慣を5選紹介します!!

お金が全然貯まらないという方には、必見の記事です!!

お金が貯まる人が必ずやっている習慣1〜財布の中身の整理整頓~

お金が貯まる人の財布の中身はキレイです。

レシートと札束がごちゃごちゃになっているなんていうことはなく、カードもどれがどこに入っているかわからないということもありません。

お金が貯まる人は、一日のレシートを確認しています。

一日の支出を確認し、どれにどれだけお金をかけたか、また残りのお金を常に把握しているのです。

しかし、お金が貯まらない人に、その習慣のある人は少ないです。

レシートがサイフの中でグチャグチャになってしまい、支出も貯金も把握が難しくなっているのです。

私も財布の整理をし始めてから、レシートを見るようになったため、お金の動きがよくわかるようになり、最近では月1~2万円ほど安定して貯金が出来ています!!

お金が貯まる人が必ずやっている習慣2〜お弁当や水筒を使用する~

お金が貯まる人はお弁当やマイボトルを持っています。

毎度昼食の度にコンビニ弁当を購入したり、ペットボトルを購入することをしないのです。

一回一回は少ない出費でも、「塵も積もれば山となる」という言葉のようにひと月もすればいたい出費となります。

お金が貯まる人はこれを理解しているので、お弁当や水筒を使用するのです。

確かにお弁当を作ったり、水筒を用意することは面倒です。

しかし、それで出費が減るのなら……。と、お金の貯まる人は、このように自身の労力と出費を天秤にかけて考えているのです。

私もお弁当や水筒を使用し始めてから、月々1~2万ほど出費が減りました!!

お金が貯まる人が必ずやっている習慣3〜家計簿を付けている~

お金が貯まる人は家計簿を付けています。

どこにどれだけお金を使ったか、今月はどれだけ収入があったか。など、お金が貯まる人は細かい家計簿を付けています。

家計簿を付けることにより、お金の動きが見えてくるわけです。

お金が貯まらない人は家計簿を付けていないことが多く、そのせいでお金の動きが見えていないのです。

今月どれだけ使ったか、残りはいくらあるか。残高を口座で見て初めて知る方も多いのではないでしょうか。

私も家計簿を付け始めてから、どれにどれだけお金をかけたかが視覚化され、お金に対する意識が劇的に変わりました!!

お金が貯まる人が必ずやっている習慣4〜ライフプランを立てている~

お金が貯まる人は、ライフプランをしっかりと立てています。

「この歳までに○○万円貯める」のような、計画を練っているのです。

私も最近はライフプランを練っていまして、40歳になるまでに1億円貯めることを目標にしています!!

お金が貯まる人が必ずやっている習慣5〜貯金を二つ持っている~

お金が貯まる人は貯金を二つ持っています。

どういうことかというと、「すぐに使える貯金」と「将来のことを考えた貯金」の二つを持っているのです。

「すぐに使える貯金」とは、携帯電話が壊れたときなどにすぐに使えるような、念のための貯金。

「将来のことを考えた貯金」とは、将来的に購入する家のローンを支払うための貯金やなど、将来的に使用する時に備えた貯金です。

私も口座を二つ所持しており、それぞれの貯金を持っています。

今のところ実感は薄いですが、将来的に実感される日が来ると思います!!

まとめ

お金が貯まる人は、案外普通のことでお金を貯めています。

お金が貯まらないと嘆いている人は、こちらに記載されていることをぜひ実施してください!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です