お金持ちの家が綺麗で物が少ない?間取りやインテリアの特徴は!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




お金持ちの家が綺麗で物が少ないと聞きますが本当でしょうか。

また、間取りやインテリアの特徴はあるのでしょうか??

お金持ちの人ほど物が少ない、貧乏な人ほど物が多い、と聞いたことはありませんか?

たまにテレビで、物を片づけられない人たちという特集が組まれることがありますが、

その中でお金持ちの人って殆どいませんよね?

実は、

・お金持ちほど物欲が少ない、物を買わない

・物を大切にする

と言われています。

逆に、お金持ちの家にお邪魔する特集が組まれる事もありますが、

そこで散らかっている家が紹介されることもほぼ、というよりも見たことがありません。

そうです。

お金持ち程、物を持たないんです。

今回は、お金持ちと物、または家の中の関係性についてご紹介します。

IKKOさんの家も大豪邸ながら超キレイでした

世界一のお金持ちの家は超豪邸でしたw
スポンサーリンク




お金持ちの家が綺麗で物が少ない!?その特徴とは?

出典:http://circle888.com/column/suteru.html

あなたにとって、物が増える時というのはどのような時でしょうか?

スーパーに行った時や100均ショップに行った時、またはリサイクルショップに行った時等。

様々なシーンで、物が増えるタイミングがあります。

ですがお金持ちの人達は自分が持てる量を理解しており、そのキャパを超えるようなものを、

極力もたないようにする特徴があるのです。

確かに、家が大きくなったからといって、自分が所有物を管理できるキャパシティが、増える訳ではありません。

むしろ、面積が増えた分、どこに物をしまったか忘れてしまいそうです。

それに、広くなった家にたくさんの物を置いたところで、全てを使う訳でもありませんよね。

だからこそ、本当に自分に必要な物しか持たない、というのが特徴として言えるのです。

言い換えると、いらない物を買わない。

そして必要な物の選別が上手いからこそ、お金を稼ぐのがうまいと言えるのでしょう。

お金持ちの人が物を買う時の基準として特徴的な事が、買おうとしているものが、

投資なのか、消費なのか、浪費なのかを考えると言います。

椅子を例に挙げてみましょう。

デスクワークをされている方だと、

1日の多くの時間を椅子の上で過ごされていると思います。

安っぽい椅子、座りづらい椅子って長く座り続ける事ができないですよね。

すぐに腰が痛くなってしまったり、落ち着かなくなったり。

そうすると、作業の効率が落ちてしまいます。

一方で、座り心地の良い椅子でしたら、

疲れづらく、集中力もキープしやすいので、

作業の効率が上がりますよね。

1日単位で見ればちょっとの差でも、

1ヶ月、1年、3年と経ったら結構ちがうはずです。

「上質な椅子の値段と安っぽい椅子の値段の差額」なんて、

あっという間に回収できてしまうでしょうね。

そのことを知っているため、パット見の値段が、普通の椅子より高くても、

機能性の高い上質な椅子を選択するお金持ちが結構多いですね。

特に、ハーマンミラーの椅子は機能性が高く座り心地が良い事で有名。

5つ星ホテルの1つ、コンラッドホテルでも採用されている上質な椅子として人気があります。

食事や洗濯などの絶対的に必要な消費物はさておき、その他の物については、もしかしたら、一時の欲求を満たすだけで何も生み出さない、という事も少なくありません。

多くの人があれも欲しい、これも欲しいという物欲にかられていると思います。

お金持ちは本当に自分に必要な投資にしかお金を使わないので、物が少ない。

客観的に見ると、物欲がないように見える。

そして、投資として捉えて物を買っているので、物を大切にする。

こうした傾向にあります。

また、投資は人によって価値観が大きく異なる事でしょう。

たとえばゲームは、多くの人にとっては浪費になるかもしれません。

ですが、プロゲーマーやゲーム実況者と呼ばれる人たちにとっては、立派な投資になります。

要は、それを購入することで得られる対価があるのかどうか、という事ですね。

今日からでも、物を買う時に一歩立ち止まって、投資か消費か浪費かを考えてみませんか?

お金持ちの家に共通する間取りの特徴とは?

出典:https://suvaco.jp/doc/workspace-151113

それでは続いて、お金持ちの人が住む間取りの特徴をご紹介します。

まずは、書斎があることが挙げられます。

お金持ちの人程、一か月あたりの購入書籍代金が高いという事も言われています。

また、最近ではビジネスがうまくいく為の条件として、従来のヒト、モノ、カネに加えて、

情報が追加されるくらい、いかに多くの情報を入手できるかが大事になっています。

そうした中で最も手っ取り深く、かつ何度も振り返ることができる本という情報源は、

お金持ちになる為にも必須の条件なのでしょう。

そういえば私の知人に、27歳にしてネットビジネスで年収1000万円を超えた人がいますが、

その人も本の所有数がすさまじく、壁いっぱいに本が並べられていました。

やはり、お金持ちになる為に読書をするという事は、避けては通れない事のようです。

経営者たちがこぞって読むとウワサの本がオススメです。
スポンサーリンク



お金持ちの家のインテリアはシンプル?その特徴とは!

出典:https://asajikan.jp/article/76578

お金持ちの人達の家はとにかくインテリアもシンプル。

その特徴の一つが、「ミニマリスト」。

この言葉、もしかしたら知っている人も多いかもしれません。

2015年の新語・流行語大賞にもノミネートされている、結構注目されている言葉なんです。

ミニマリストは何かというと、とにかく物が少なく持たない暮らしを体現しているという事。

そして、とにかくシンプルな考え方を持っているんです。

代表的なところでいうと、スティーブジョブズはあのタートルネックにジーンズという、

超絶なシンプルスタイルでしたよね?

また、FacebookのCEOであるマークザッカバーグも、持ち物がシンプルだと有名です。

また高級品も、それらは浪費であるという考えから意外と持っていない人も多くいます。

お金持ちの人は、とにかく物を持たない、必要不要なものを選別していると言えそうです。

お金持ちの家は物が少ない。では逆に家にあるものは何?

出典:http://akit723.com/dokusyonosusume_matome/

それでは、逆にお金持ちの人は何を持っているのか、という事ですが、

これは第一に挙げられるのが本です。

上述しましたが、お金持ちの人の家には、ほぼ書斎があります。

つまり、本があります。

お金持ちは本を読む、これは不変の原理なのでしょう。

また、植物を育てているのも一つの特徴と言えるようです。

これは、お金持ちの人は細かい事にも気を配れる人である必要があり、

日々、植物にも気を配るようにすることで、常に周囲を気を張れるようにしているからです。

こうした観葉植物が置かれている事も多いですよね。

観葉植物にはオシャレなだけでなく、

空気を綺麗にしたりストレス解消効果もあります。

このように、基本的には物を持たず、必要があるものは何かしらの意図を持って、

購入しているのがお金持ちのお金持ちたる所以と言えそうです。

お金持ちの家の定番インテリア!大型の観葉植物オススメ5選【通販編】

【まとめ】お金持ちは物欲がない、物を大切にする、物を買わない

出典:http://tabi-labo.com/171273/why-japanese-arnt-rich2

今回、学んだこと。

それは、お金持ちは物欲がなく、余分な物を買わない。

そのため、お金持ちの家は物が少ないので綺麗である。

ただし、投資として購入しているので買ったものを大切にする。

特にこの3点が大事なのではないかと感じました。

今すぐにはお金持ちになれなくても、まずはその習慣を真似するだけでも、

お金持ちの第一歩となるのではないでしょうか。

特に本を読むという事は、それだけ頭を使う事にも繋がりますし、情報も仕入れられます。

常に頭を働かせ、情報に触れることを意識するだけでも世の中は変わってきますから、

ぜひ、試してみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です