読むだけでお金が貯まる!?【おすすめ貯金ノウハウ本2選】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




あなたは『ノウハウ本』という本を知っていますか?

ノウハウ本とは、その名の通り世の中の様々なノウハウ=「物事の方法や手順に関する知識・知恵」を教示してくださる素晴らしい本のことです。

世の中には様々なノウハウ本が存在します。

仕事の効率を良くする本や周りに好かれる本、中には嫌われるためのノウハウ本なんかも。

そして、貯金に関するノウハウ本も存在します。

貯金に関するノウハウ本、響きだけで心が躍りますね笑

今回は読むだけでお金が貯まるかもしれない「貯金ノウハウ本」を2選紹介します!!

お金が貯まらないという方には必見の記事です!!

読むだけでお金が貯まる本とは

そもそも読むだけでお金が貯まるような本なんて存在するのでしょうか。

もちろん、本を読んだだけでお金が手に入り、口座いっぱいにお金が貯まるような本など存在しません。

しかし、本に記載されていることを行えば、貯金が確実に増える本は数多く存在します。

ただ、世の中には数々のノウハウ本があるため、その本の“質”には差があります。

甘い言葉だけをツラツラと並べてリスクを教えない本や、本に書いていることを実行してもまるで貯金の増えないような悪質な本も多数存在します。

逆に質の高い本はリスクを載せておきながら、確実に貯金が増える方法を教えてくれます。

今回は独自に厳選し質の良い本を紹介していきます!!

お金が貯まるオススメ貯金ノウハウ本「毒舌うさぎ先生のがんばらない貯金レッスン」

引用:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51wj3757bhL._SX352_BO1,204,203,200_.jpg

最初に紹介する本は『毒舌うさぎ先生のがんばらない貯金レッスン』です。

こちらの本では簡単に貯金ができる方法について書いています。

簡単でわかりやすい貯金の方法が書かれており、貯金の苦手な方にもおすすめです。

多くの貯金ノウハウ本は通信費など削ることの難しいものを削るように推奨しています。

ですが、こちらの本では現在社会で削ることが難しい部分は削らずに削れるところだけを削るように書いています。

そのため、貯金に難解なイメージを持つ方には非常におすすめの一冊となっています。

また絵柄も非常にかわいく、毒舌のうさぎのキャラクターのセリフに笑うことも多いです。

私もこちらの本を読んでみたのですが、貯金の方法もしっかりと記載されていながら、本のストーリーもおもしろいため、読む手を止めることができなかったです笑

Amazonでの評価も非常に高く、質の高い一冊です。

あなたもぜひ、毒舌のうさぎと共に貯金ライフの乗り出してみてはいかがでしょうか?

お金が貯まるオススメ貯金ノウハウ本「まんがでわかる 年収200万円からの貯金生活宣言」

引用:https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51pqE5fLlNL.jpg

次に紹介するのは『まんがでわかる 年収200万円からの貯金生活宣言』です。

こちらはタイトル通りまんが形式で貯金のノウハウが書かれています。

貯金が苦手な方には、本を読むことが苦手な方も多くいるんではないでしょうか。

まんが形式となっているため本や文字を読むことが苦痛に感じる方にもおすすめの一冊となっています。

こちらの作品はベストセラー『年収200万円からの貯金生活宣言』のコミカライズ版です。『年収200万円からの貯金生活宣言』にて書かれた数々の貯金のノウハウがまんがになって、わかりやすく示されています。

また、貯金ノウハウ本としての質も非常に高いのですが、まんがとしてのストーリモ非常に愉快で、すでに『年収200万円からの貯金生活宣言』を読了したという方にもおすすめです。

私は『まんがでわかる 年収200万円からの貯金生活宣言』と『年収200万円からの貯金生活宣言』の両方をすでに読了済みなのですが、こちらに記載されている貯金方法を実践してみたところ一年で50万以上の貯金に成功しました!

こちらの作品も非常に評価の高い一冊となっております。

貯金をしたいけれど、ノウハウ本を読む気にはなれないという方には特におすすめの一冊です!

まとめ

今回はおすすめの貯金ノウハウ本を2冊紹介しました。

読んだだけで口座の中身が増えるような、魔法のような本は存在しません。

しかし、記載されていることを実践することで、貯金を増やすことができる本は実在します。

今回、紹介した2つの本に記載されていることを行うことで、あなたの貯金やお金に対する考え方が変わると思います。

そして本を読了した後のあなたは、きっと「お金が貯まる人」になっているはずです。

今回紹介した本はどちらも非常に素晴らしい本です!

良かったら手に取ってみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です