みなりん氏(女子高生ホワイトハッカー)のwikiプロフ!本名や高校は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




2018年1月26日、コインチェックの抱える約580億円もの顧客資産が消失。

コインチェック本社の前には、1億円を預金していた30代の大人が「金返せー」と叫んでいたそうです。

・・・かとおもいきや、失われてしまったコインを取り戻すために動いているホワイトハッカーと呼ばれるお仕事をしている人もいるそうです。

その名も「みなりん氏」

噂によるとなんと女子高生だそうです。

一体、どんな人物なのでしょうか?

みなりん氏の本名や高校などのプロフィールをwiki風にまとめてみました!
スポンサーリンク


みなりん氏(天才女子高生ホワイトハッカー)のwiki風プロフィール!本名や高校、経歴は?

出典:https://twitter.com/minarin_

みなりん氏と呼ばれる凄腕ホワイトハッカーは、アカウントは上の画像の通りツイッターで情報を発信しています。

アカウント名は「Rin,MIZUNASHI(JK17)」、「@minarin_」です。

プロフィール欄が英語ですね。

つたない中学生レベルの英語力の私が分かることは、NEM財団。COE(組織的専門集団)、本社で働いていた、という事くらいです。


こちらのツイートの画像を見ると、名前は漢字で「水無 凛」となっていますね。

「寄付を頂いた皆様へ」という事で、みなりん氏が作成された資料ですので、この資料だけでは、まだ本名とはいい切れなさそうですね。

ホワイトハッカーとは?

ホワイトハッカーという言葉について、聞きなれない方も多いと思いますので、補足をしておきます。

ホワイトハッカーというのは、「ハッカー(ネットやコンピューターに関する高い知識を持つ人)のうち、良いことにそのスキルを使う人」という意味合いで用いられています。

みなりん氏も今回、コインチェックから消失してしまった(ハッキングされて盗まれてしまったとされる)NEMを、ハッカーから取り返すために尽力されています。

凄腕スキルを用いてコインチェックにあずけていた資産を失ってしまった人、そして、コインチェック社のためになる良い行動をされているので、ホワイトハッカーと呼ばれているわけです。

ちなみに、私もそうだったのですが、ハッカーという言葉ってあまり良い印象がないですよね?

個人情報を盗んだり、資産を奪ったりとネットを使って悪いことをする人のイメージです。

ただ、本来は、ハッカーという言葉には悪い事をする人、という意味はないんだとか。

悪い事をする人は、クラッカーというみたいですね。

ですが、実際問題、ハッカーという言葉が悪い印象を持つようになったので、それと区別するためにホワイトハッカーという言葉が使われるようになったようですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です