がっちりマンデー!!餃子詰める勉強家ロボット「YuMi」(ユーミィ)やABBジャパンの販売価格、株価も気になる? 【儲かる「雑用」ビジネス!】

2017年3月19日の「がっちりマンデー!!」は儲かる雑用ビジネス特集。

現在、世の中は思っている以上にロボット化が進んでいるみたいです。

ロボットVS人間の戦いが勃発!?

雑用レベルだったら、人間と同じレベル。

いや、それ以上に優秀なロボットが誕生してきているみたいです。

今回は、勉強家でひたすら餃子を移す、詰めまくる双腕型協働ロボット「YuMi(ユーミィ)」をご紹介♪

餃子以外の用途にもガンガン使えるみたいですよ!
スポンサーリンク




餃子を移す雑用ロボット「YuMi(ユーミィ)」がスゴイ!

出典:http://www.tbs.co.jp/gacchiri/

今回、紹介されるのが「Yumi(ユーミィ)」という雑用ロボット。

双腕型協働ロボットと呼ばれており、

その名の通り両腕で作業、雑用をこなすロボット。

そして、人間とロボットの協働作業実現を目的に作られたロボットです。

利用されている例として紹介されていたのが、餃子工場での事例。

ベルトコンベアで流れてくる餃子を掴んで右から左へ!

動いているものをミス無くキャッチできる!

餃子が潰れないような強さでキャッチできる!

これは、かなりスゴイなと感じます。

餃子工場での作業は、いわゆる流れ作業。

これまでは、人の手で一つ一つやっていた作業です。

白衣でマスクをして帽子をかぶった人がやっているイメージです。

イメージつくのではないでしょうか?

スポンサーリンク



「YuMi(ユーミィ)」は餃子以外の雑用も出来る!

出典:http://new.abb.com/jp/yumi

番組でも少し紹介されていましたが、

餃子を詰める作業以外にも、スタンプを押したりだってできます。

時計やタブレットPCなどの小型部品の取り扱いも出来るようです。

細かい作業、ブレのない動きを必要とする作業。

そして、基本的には同じ事を繰り返す作業。

こうした作業はYumi(ユーミィ)のような優秀なロボットの出現で、一気に人のやる作業からロボットがやる作業へと役割が変わりそうですね!

人がやるには、

技術の習得、教育に時間とお金がかかりますし、

やる気や手元のブレとかで効率も変わってきてしまいそうです。

部品の多い細かい作業だとなおさらですよね。

スマホを作るのはMADE by YuMiになる日が近いかもしれません。

機械作り系で人がやるのは、発想力や個別対応が求められる新機能開発、デザイン考案作業、修理作業などに限られていきそうですね。
スポンサーリンク



双腕協働型ロボット「YuMi(ユーミィ)」が目指すのは人がロボットと安全に作業できること

「YuMi(ユーミィ)」の機能はかなりスゴイですね。

実は、性能だけでなく「YuMi(ユーミィ)」にこめられた想い・信念も素晴らしいんです。

それが”協働”という部分。

人とロボットが一緒に働く世界の実現、

そのために必要な人の安全性の確保。

これをかなり強い想いで、目指されています。

間違っても某映画みたいに

ロボットVS人間の戦争なんて起こらないでほしいですね!

単純作業という職をかけた争いでは、ロボットに歩がありそうです。

せめて頭の片隅にでも入れておき、

出来るならば早めに打つ手を考えておいた方が良いかもしれませんね。
スポンサーリンク



「YuMi(ユーミィ)」を開発・販売するABBの紹介動画がカッコイイ!

「YuMi(ユーミィ)」の開発・販売を行っているのは「ABB」という会社です。

本社があるのは、スイスのチューリッヒ。

世界100カ国に展開。

135,000人もの従業員をかかえる超一流企業です。

産業用モーター、電力、オートメーションなどに特化した事業を行っている会社。

産業技術の革命を世界的にリードする会社です。

そして、コチラがYuMiの紹介動画。

洗練されていて先進的!ワクワクするような動画ですね!

スターウォーズとかのSF映画、ロボット映画の世界が現実になる日も近そうです!
スポンサーリンク



日本で「YuMi(ユーミィ)」を販売するのはABBジャパン!気になる価格!お値段、費用感はどのくらい!?

shisan

かなり気になる「YuMi(ユーミィ)」を日本で販売しているのは、ABBの日本法人。

ABBジャパングループの「ABB株式会社」のようです。

気になる金額は、一体おいくらくらいなのでしょう?

ネットの記事では、480万円前後や600万円前後などいくつか情報がありました。

正確な販売価格は記載を見つける事が出来ませんでした。

というよりは、利用用途などによって金額が異なるのかもしれません。

いずれにせよ料金など費用感の詳細は、問い合わせが必要のようです。

ABB 株式会社
オートメーション・モーション事業本部
ロボティクス事業部
本社
東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 22F

Tel: 03-4523-6306

名豊事業所
愛知県豊田市鴻ノ巣町4-86-1

Tel: 0565-26-0211

出典:http://new.abb.com/jp/yumi

いかがでしたでしょうか!?

普段の生活では感じていませんでしたが、

かなりロボット化の流れが進んでいるのだなと感じました。

今後の成長が見込まれるロボット関連企業の株価も気になるところですね。

ABBは、チューリッヒ、ストックホルム、ニューヨークに上場。

ニューヨーク証券取引所のここ1年の株価を見ると、少し上昇しているみたいでした。

・・・などと言ってみましたが金融系の投資に関する知識が少なく、

勉強が必要だなと感じる今日この頃。笑

さて、最後に再びロボット化について話をもどしましょう。

過去にご紹介したスマホ修理会社は短時間、低コストで新品同様にするという精密作業をウリとしていました。

こうした作業もロボットが出来るようになる日がくるのかもしれません。

⇒スマホ修理のアイクラックトがスゴイ!美人店員さんも気になる♪

従業員のほとんどがロボットというホテルまで出てきていますからね。

人件費を抑えられるそうです。すごい世の中になってきたものです。

⇒恐竜ロボットが受付!?「変なホテル」とは?場所や口コミなどもご紹介

スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までご覧いただきありがとうございます!

この下にコメント欄があります。かんたんにコメントできますで、情報交換や交流の場になると嬉しいです。記事の感想や新たな情報などどしどし書き込みお願いします。
(メールアドレス、ウェブサイトは空欄でも投稿できます。)

※悪質、過度な誹謗中傷コメントは削除する可能性があります。ご了承ください(>_<) まったりと居心地のいいサロンのような交流サイトになれば幸いです!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です