お金持ちになる夢を見た!その意味や深層心理、これから起こる未来とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お金持ちになる夢を見た!なんだかいいことあるかも。」

「もしかしたらこの夢はお金持ちになる前兆じゃないか?」

そう思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、お金持ちになる夢を見たからといってお金持ちになれるかといえばそうではなく、深層心理ではあなたが望んでいる欲の深さを表しているんです。

つまり、自分の足りていないことを現す夢なんですね。

一体どういう事なのか。

そしてあなたの見たお金持ちになる夢とはどんな夢で、その夢がどんな意味があるのか見ていきたいと思います。

まず、そもそも夢占いにおいて、お金とはどのように定義されているのでしょうか?

お金=愛情

夢占いにおいて、お金とはそのままお金を表している場合もありますが、あなたが生活する上で望んでいるもの、必要だと感じているものを表しているとされています

お金は生活の基盤です。そして多くの人は愛情を欲しているため、愛情を表しているとも言われ、愛情が足りていない!と感じる方もお金の夢を見るのだとか。

ところで、一言に「お金持ちになる夢」と言っても色々なパターンがありますよね。

それぞれの夢には別々の意味があります。

あなたが見た夢は、一体どんな意味なのか探っていきましょう!

お金持ちになる夢の意味・深層心理その1 『お金をもらう夢・貯める夢』

お金を『もらう』行為はあなたがすでに貯金している場合、もっと欲しいと渇望している、つまり足りていないことを表しています。

自分の目標の金額まで達していないことにもどかしさを感じているのでは?また、すでに周りにいてくれる人からの愛情が足りていないことも表しているため、人間関係に悩んでいる方もこの夢をよく見るとされています。

お金持ちになる夢の意味・深層心理その2 『お金を拾う夢』

『もらう』のと反対に『拾う』。これはあなたが愛情やお金が欲しいけども積極的に動こうとしているサイン。

これは良い予兆とされていて、あなたの動き次第で望んだ人間関係やお金を引き寄せられるチャンスでもあるんです。

お金持ちになる夢の意味・深層心理その3 『財布にたくさんのお金が入っている夢』

出費が多くなることを案じています。

また、お金にエネルギーを使いすぎて疲れている兆しでもあります。出費ばかりを気にしすぎて節約生活などに疲れているサインでもあるため、お金とどう向き合っていくのか、この機会に考えてみてはいかがでしょう。

お金持ちになる夢の意味・深層心理その4 『お金をもうける夢』

ギャンブルなどで儲かる夢であれば要注意。

まだまだ自分の頑張りが周りから認められていないようです。

しかし、良いアイディアが舞い込む兆しでもあるため吉兆ともいえます。

なのでここでの頑張りであなたが認められるか認められないかが決まっていると言っても過言ではないでしょう。

それでは逆にお金を落としたり、上げたりした夢を見た場合はどのようなサイン、状態なのでしょうか?それぞれみていきましょう。

【お金を落とす夢】の意味や深層心理

冒頭でも言ったように、お金とは自分が望んでいるもの。

なので逆にお金を落としたりするのは良い夢なんです。

落とした、空になった容器には入ってくるという解釈もできるためこれからお金が入ってくるサインだと思ってください。

【人にお金をあげる夢】の意味や深層心理

人に何かを与える行為は夢占いにとって縁起の良い夢。

全体的な運気が上昇するため、とても良い兆候です。

人間関係の運気も上がるため、仕事でうまく事が運んだり、思いがけない収入が手に入ったりと、十分期待してOKな夢です。

【貧乏になる夢】の意味や深層心理

こちらは実は…サイアクな夢なんです。お金に関して気をつけておいたほうがいいかもしれません。思いがけない出費など、財布の紐がつい緩くなってしまいがちなので気を引き締めてください。

いかがでしたか?

夢の中でのお金が表しているものは『あなたが必要としているもの』でした。あなたにとって何が大切なのか見極めて、人生が前向きになれるようになれれば良いですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です