お金持ちは腕時計をしない?実体験を元に特徴や理由について語ってみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




巷では『本当のお金持ちは時計をしない』なんて言われていますが、それって本当なのでしょうか?お金持ちといえば高価な腕時計を趣味にしている人が多いイメージがありますし、中にはお金持ちかどうか見極めるのに腕時計の価格を見て判断する方もいます。

しかし、『お金持ちでも時計をしない人』は確かにいるんです。

今回はその腕時計とお金持ちの関係について、私自身の経験を生かして、そして本当のお金持ちは時計をしないのか、どんな人がしないのかその特徴や理由についてご紹介させていただきたいと思います。

スポンサーリンク


高級で派手な時計をしている=成金というイメージ

高級で派手な腕時計をしている方はやはり成金的なお金持ちが多く見受けられます。お金の使い道を”物”に対して使う方が多いですね。そのような方は服やスーツ、バッグなど全てブランド品で固めます。もちろん時計も一目で高級時計だとわかるようなものをつけている方が多く、特徴的なのは自己顕示欲の強さです

程度こそあれ、人間みんな顕示欲は持っていますが、それでもそういった方たちは普通の人と比べるとすごく強いような気がします。話をしていても「これまで頑張ってきたんだ!」「これ、どこどこで買ったんだ」という会話が多く見られます。

逆に時計をしないお金持ちとは?

お金を持ちすぎてどこか達観している人を見かけたりしませんか?そういった人たちはお金に執着心があまりないですし、わざわざ見せびらかす必要もないからこそ時計をしないんですよね。

日本はそんな人たちが徳のあるお金持ちとみられる傾向があるようで(妬みなのかもしれませんが)、本当のお金持ちと呼ばれる所以でもあります。

こういった方達は本当に控えめで謙虚なので、普通の人が見れば「本当にお金持ちなの?」と思ってしまうくらいです。仮に持っていたとしても趣味として楽しむ程度。普段使いで使う時計は60万円ほどの時計をしていたりなど、お金を持っていることをワザと隠している方もいらっしゃしました。

また、お金持ちの家庭で育ってきたような方は腕時計をしていないことがあります。いわゆる御曹司だったり家業を継いだお金持ちの方などですね。

事実、お金を持っていることを誇示するとたくさんの人が集まり、次第に人付き合いも変わってゆき、感覚が鈍ってくる。そうして自分がダメになってしまうことを小さい頃、両親などから知っているので腕時計をしないという方も中にはいるようです。

スポンサーリンク


最近のお金持ちの時計事情

最近では腕時計の様子にも変化が見られます。ロレックスなどは高級時計ということが一般の人にも浸透しているため人気は下火になっているのだとか。

最近ではアップルウォッチをしているお金持ちを多く見受けられます。バリバリ仕事をしている支社長や部長クラスの人は愛用していますね。売れている芸能人なども使用している方も多く、仕事を一生懸命頑張っているイメージがあります。

『お金持ちは腕時計をしない?』まとめ。

いかがでしたか?私が見た中でも基本的にお金持ちは時計をしますが時計をしない方もいらっしゃいます。割合的にはする人7割、しない人3割ぐらいの感覚

人それぞれでどこにお金をかけるべきなのかわかっている方はその、必要なものに対してしっかりと選んでお金をかけている印象を受けました。

例えばあるデザイナーの方はメガネは仕事において必要なものだし、自分を印象づけてくれるものだからといってプラダのメガネをしていたり、ギターにお金をかけたり。腕時計をしていないからといって本当のお金持ちとも言えないですし、お金持ちといっても全員が全員高級時計を買うわけでもありませんし、千差万別といったところでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です