豪華大邸宅!?ウォーレンバフェットの家を徹底究明!あの高級車も発見!?

今回は世界の大富豪ランキングで常に上位をキープし続けている投資家、ウォーレンバフェット氏の自宅に迫ります。

ウォーレンバフェット氏は今世紀最高の投資家と呼ばれるアメリカ人の投資家です。

世界最大の投資会社、バークシャーハサウェイの会長兼CEOを務めています。

なんと御年86歳。いまなお、第一線で活躍されているんです。

ウォーレン・バフェット

出典http://www.ikeda.asia/2014/11/10quotes.html

やはり、投資に関してずっと頭を使われているため、高齢でありながら現役でご活躍されているのでしょうね。

尚、バフェット氏はフォーブスの世界長者番付でトップに輝いた事もあり(2007年)、2016年は総資産額が608億ドル、日本円で6兆8700億円で世界第3位に輝いています。

総資産額、約7兆円。

私は7兆円と聞いても凄すぎて、まるで現実感がわいてきません。

凄いのだろうけど、凄さがわからない不思議な感覚です。

どんな家でどんな暮らしをしているのかもう全く想像がつきませんね。

ちなみに、バフェット氏と一緒にランチをする権利が2億円で売れるそうです。

1分で3億円を稼ぐとも言われるウォーレンバフェット氏と

ランチを出来ることを考えると安い、との見方もあるのだとか。

庶民の私には到底、想像も理解も出来ません。。

2000円のランチを食べる事でさえかなり厳しい、勇気のいる決断になります。笑

さて、このケタ違いの億万長者は一体、どんな家に住んでいるのでしょうか。

そしてそこにはどんな高級車がとまっているのでしょうか。
スポンサーリンク




豪華大邸宅!?ウォーレンバフェットの自宅はどんな家??

あなたは世界有数の億万長者はどのような家に住んでいると思いますか??

豪邸

画像引用元:https://jp.pinterest.com/worm3057/houses-i-love/

広い庭、豪華な外観、プール、シャンデリア・・・。

これぞ大富豪という感じの家を想像しますよね。

ウォーレンバフェット氏の家を調べた所まさしく、そのとおりでした。

ここまで来るともうスケールが違いすぎて、羨ましいという気持ちさえおきません。

さすが、世界の長者番付常連の圧倒的な資産家です。

・・・という記事を書くことになるだろうと私は想像をしていました。

しかし、実際はとっても意外な結果でした。

実際のウォーレンバフェット氏の家はなんとアメリカではいたって

一般クラスの庶民的な家だったのです。本当に驚きました。

それがこちらの家です。

出典 http://www.j-sd.net/subaru-outback-3/

出典 http://www.j-sd.net/subaru-outback-3/

1958年当時に31500ドル、320万円で購入したそうです。

それから約60年、購入して以来、同じ家にずっと住み続けているそうなのです。

自宅があるのも、ニューヨークのウォール街のような華やかな場所ではありません。

彼が住んでいるのは、生まれ育ったオマハという都市です。

オマハはアメリカ東部の約40万人程の畜産・農業が盛んな街です。

お世辞にも都会とは言えない場所ですよね。

私ものどかな場所はもちろん好きですが、莫大な資産があったら、便利で優雅な都心の一等地に大豪邸を構えてしまうと思います。

巨万の富を築き上げながらも、地元を愛するウォーレン・バフェット氏は敬愛の念をこめ「オマハの賢人(Oracle of Omaha)」という異称で呼ばれているそうです。

なぜ世界的なお金持ちでありながら、ウォーレン・バフェット氏はこのような庶民的な家に住んでいるのでしょうか。

実はウォーレンバフェット氏はとても倹約家なのだそうです。

質素で堅実な暮らしを日々、送っているそうです。

良く考えてみると、テレビで見るような大豪邸に実際に住むとなると家の中の移動や掃除が大変そうですよね。笑

家政婦を雇うにしても、無駄なお金がかかったり、ストレスがたまったりしそうです。

そして部屋が大きすぎると少し寂しい気持ちになりそうです。

私も大豪邸に住むことが出来たとしても普通の家が恋しくなってくるかもしれません。

ウォーレン・バフェット氏の中では現在、お住いのご自宅で家に対して満足するポイントは十分満たしているのでしょうね。
スポンサーリンク



ウォーレンバフェットが乗っている高級車はコチラ!!

ウォーレン・バフェット氏はランボルギーニ、フェラーリ、ロールスロイス・・・。

数千万円クラスの名だたる世界の超高級車たちをその日の気分で乗り分けているそうです。

ランボルギーニ

画像引用元:http://www.idea-webtools.com/2016/01/DJ-Afrojack-Lamborghini-Aventador-SV.html

ロールスロイス

画像引用元:http://car-me.jp/articles/5773

フェラーリ

画像引用元:https://plus.google.com/photos/

これぞ大富豪という感じですね。

ここまで来るともうスケールが違いすぎて、羨ましいという気持ちさえおきません。

さすが、世界の長者番付常連の圧倒的な資産家です。

・・・という記事を書くことになるだろうと私は想像をしていました。

しかし、またしても私の想像は外れてしまいました。

あなたはウォーレンバフェット氏の愛車はどんな車だと思いますか。

なんとスバルのレガシィ アウトバックという車です。

レガシィというのは約300万円程の庶民的な車です。

レガシィー

画像引用元:http://asutomo.blog.so-net.ne.jp/2013-09-30

他に高級車を隠しもっているわけではなく、レガシィ1台だそうです。

家に引き続き、驚きの結果でした。

私は数千万円クラスの超高級車ではないにしろ、ベンツやBMWのような高級車に乗っているのではないかと想像していました。

勿論、レガシィが悪いと言っているわけではありません。

性能がよく、長く乗れる事で人気の車です。

アウトドアが好きな庶民の私にとってはとても魅力的に感じます。

とはいえ、世界第3位の大金持ちがレガシィのような大衆車に乗っているなんて驚きですよね。夢がないという見方もできるかもしれません。

しかし、私としてはウォーレンバフェット氏に一気に、親近感が湧いてきました。

そして世界で数々の高級車がある中、日本車であるレガシィを選んでくれた事は、日本人としてなんだか嬉しいですよね。
スポンサーリンク



ウォーレンバフェット氏の家と車に見る、彼の価値観

1220112008

多くの芸能人、プロスポーツ選手、社長達が一等地の豪華な家に住み、競って高級車を乗りまわしている中、地元で庶民的な家に住み続け、一般的なサラリーマンでも購入できる大衆車に乗るウォーレンバフェット氏。

率直に親近感を感じますよね。

7兆円もの資産を保有している人となると別世界の人と感じますし、もちろん雲の上の存在であることには違いないのですが。

さて、彼は過去に「価格と価値は違う」という名言を残しています。

価格の高い大豪邸、価格の高い高級車がその莫大な金額に見合った価値があるとは限らないという事ですね。

そしてウォーレンバフェット氏は大豪邸や高級車に金額に見合った価値を感じていないという事でしょう。

今回、ご紹介したウォーレンバフェット氏の家や車から質素で倹約家であること、価格と価値は違うという価値観がとても良く伝わってきます。

真の資産家は娯楽、見栄に大金を使わないという事なのかもしれません。

他の世界の大富豪たちの所有する家や車にも興味がわきました。

そして、ウォーレンバフェット氏は一体どんなところにお金をかけているのでしょうか。

それについては、ウォーレンバフェットが投資で築いた資産の使い道は??

という記事をご覧いただければ嬉しいです。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までご覧いただきありがとうございます!

この下にコメント欄があります。かんたんにコメントできますで、情報交換や交流の場になると嬉しいです。記事の感想や新たな情報などどしどし書き込みお願いします。
(メールアドレス、ウェブサイトは空欄でも投稿できます。)

※悪質、過度な誹謗中傷コメントは削除する可能性があります。ご了承ください(>_<) まったりと居心地のいいサロンのような交流サイトになれば幸いです!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です