小暮真久!TABLE FOR TWO:TFT代表のwikiプロフ!経歴,年収,妻,学歴などご紹介!~テーブルフォーツーの取り組みとは~【カンブリア宮殿】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明日から毎日20円をコンビニで寄付して下さい。

こう言われたらあなたは明日から寄付をするでしょうか。

残念ながら、あまり多くの人は寄付をしないでしょう。

では、肥満解消・ダイエットにつながる食事を明日から食べましょう。

20円は寄付にまわします。

こちらであればどうでしょう?

健康的な食事が出来て、寄付をする時の豊かな気持ちも感じられる。

ただコンビニで寄付するよりも、行動に移す人が多いのではないでしょうか?

飢餓に悩む人々・肥満に悩む人々・彼らの解決をする人、事業を行う人みんなが得する。

このようなwin-win-winのビジネスモデルを実現している団体。

それが、小暮真久さんが代表をつとめるTABLE FOR TWO(TFT)です。

当ブログで紹介しているのは、大富豪、お金持ちと呼ばれる人が中心。

現在の小暮真久さんは、大富豪・お金持ちではないかもしれません。

しかし、小暮真久さんがお金持ちになる位に大きな事業になって欲しいと思いご紹介します。

スポンサーリンク



小暮真久が代表をつとめるTABLE FOR TWO(TFT)はどんな事業?飢餓と肥満を一気に解消!20円で出来る社会貢献とは!?

cropped-tft-banner

出典:https://tablefor2usa.wordpress.com/

世界の人口は現在、約70億人。

国や地域によって、大きな貧富の格差があるということは聞いた事があると思います。

では、一体どのくらいだと思いますか。

まずは、お金の話から。

貧しい方から数えて約36億人の人々。

全人口の約半分にあたる彼らが持っている総資産を合計した金額。

これと同じ総資産になるように、お金持ちの方から数えていきます。

そうすると、何人のお金持ちが必要になると思いますか?

2000万人??

458万人??

1万人??

どれも外れです。

なんと正解はたったの8人。

世界一お金持ちのビルゲイツさんの総資産は約8兆円。

とんでもない金額で、想像もつきません。

もはや国家予算レベルです。

彼をはじめとした超お金持ち8人が世界の富の半分を手にしているのです。

8人は一体どんな人なのかなど、詳細はこちらの記事にまとめています。

世界の大富豪8人の職業は?36億人分の総資産を持つ超お金持ちはどんな人?

続いては食事に注目してみましょう。

これほどまでに貧富の格差が広がっている結果、どのようになっていると思いますか?

答えは大きな矛盾が発生しているという事。

開発途上国には飢餓に苦しむ人々が約10億人もいます。

日本の人口よりはるかに多いですね。

その一方で、過食によって肥満や生活習慣病に苦しむ人々も沢山いるのです。

その数、なんと約20億人。

おかしな話だと思いませんか?

食べ物が足りなくて飢餓に苦しんでいるのです。

その一方で、食べ物を食べすぎて肥満に苦しんでいるのです。

食べ物を食べすぎている人々が、食べ物に分けてあげよう!

そうすれば、飢餓も肥満も解消するよね!!

少し考えれば子供でもわかるような発想。

このような考え方からTABLE FOR TWO(TFT)は誕生しました。

TABLE FOR TWO(TFT)の仕組みは単純明快!

image_flow

協賛する社員食堂や学食、レストランなどで提供されるヘルシーな食事。

これを食べると20円が寄付されるというもの。

寄付された20円は、開発途上国の給食1食分になります。

肥満・生活習慣病に苦しむ人の悩みはヘルシーで健康的な食事で解決。

飢餓に苦しむ人の悩みは寄付金によってまかなわれる給食で解決。

ヘルシーな食事の販売で事業を行う側もプラスに。

スポンサーリンク



その他にも、

・あなたが1000歩、歩くと1円の寄付をするサービス

・ゴルフアプリを利用する度に10円寄付、菜園を届けるサービス

・小暮真久代表の本が1冊売れる度に20円寄付するサービス

などの取り組みもおこなわれていました。

ちなみに本はコチラです。

尚、今の主な支援先はウガンダ、ルワンダ、エチオピア、ケニア、タンザニア。

支援団体は650団体にまで拡張。

これまで9年間で8カ国に合計4338万7287食の給食が届けられたそうです。

(2016年10月末現在)

救われた命も沢山あったのではないでしょうか。

本当に意義ある取り組みだと感じました。

日本初のソーシャルビジネス。

多くの先進国で支援の和が広がり、支援を受ける開発途上国が増えれば良いなと感じます。

小暮真久のwiki風プロフィール&経歴!生年月日、学歴、年収など!結婚や妻、彼女はいるの?【TABLE FOR TWO代表】

img_eb97bac308344ac422bc060f476a458d268771

出典:http://diamond.jp/

TABLE FOR TWOの代表を務めるのが小暮真久さん。

そのプロフィールや経歴についてご紹介します。

生年月日は1972年9月10日うまれ。

現在の年齢は44歳。

年齢的にはご結婚されて素敵な奥さんと暮らされていそうですね。

調べてみたところ、結婚していてお子さんがいるみたいです。

小暮真久さんのこれまでの学歴、経歴はとても華々しいものでした。

高校は早稲田高等学院を卒業。

大学は早稲田大学理工学部機械工学科へ。

ちなみに早稲田高等学院からはほとんど全員が早稲田大学へ進学できます。

そのため、裏口入学や勝手口からの入学といわれています。笑

その後、スインパン工科大学というオーストラリア・メルボルンの学校へ進学。

工学修士号を取得された後、大手外資コンサルティングファームへ。

マッキンゼー・アンド・カンパニーという超一流企業に入社されます。

外資系コンサルタントの年収は数千万円になるといわれています。

そういう意味では当時から小暮真久さんは平均からするとかなりお金持ちだったはずです。

その後、業界をガラッと変えて松竹株式会社で映画や歌舞伎事業を担当。

TABLE FOR TWO(TFT)に参画したきっかけ。

それは、経済学者のジェフリーサックスさんとの出会いでした。

考え方に感銘を受けて、松竹株式会社を退職。

今に至るというわけです。

松竹株式会社の退職後はTABLE FOR TWO(TFT)の事業、本の執筆、講演をされています。

年収について調べてみましたが、正確な情報はみつかりませんでした。。。

カンブリア宮殿のコメンテーター、村上龍さん。

龍さんをもってしても、小暮真久さんは格好良いとうつるそうです。

そして、規模をもっと拡大して欲しいと感じたとの事。

私も同じように感じました。

これからのますますのご活躍に期待したいですね!
スポンサーリンク



HOUSE FOR TWOもアツくないですか!?

kihu 寄付

先進国で食事をする度に、開発途上国に食事が届けられる。

今回のアイディアは、無限に広げられそうだなと感じました。

本を買う度に、本を届けるための寄付をする「BOOK FOR TWO」

靴を買う度に、靴を届けるための寄付をする「SHOES FOR TWO」

・・・無限に出てきそうです。

考えるべきは支援する側のメリットですね。

ところで人間はお金に対して合理的なようで、合理的ではないという話をご存知ですか??

あなたの家の近くにある大好きな洋服屋さん。

1万5000円のコートを買おうとしています。

そんな時、お店の人から隣の駅でセールがやっているとの情報をゲット。

なんと1万円引きだそうです!

あなたは隣の駅まで買いに行くと思いませんか??

多分、ほぼ100%の人が隣駅までいくと思います。笑

ですが、こちらはどうでしょう。

あなたは最寄り駅で500万円の車を買おうとしています。

そんな時、隣の駅では499万円で売っていると教えてもらいます。

あなたは隣の駅まで行きますか??

恐らく、面倒だなと感じるのではないでしょうか。

金額が小さい買い物をする時の1万円は大きく感じ、

金額が大きい買い物をする時の1万円は小さく感じるのです。

どちらも同じ1万円なのに。

これと同じ考えが、TABLE FOR TWOのビジネスモデルでも出来るのでは?

そう私は感じました。

例えば家や学校、ホテルなど。

先進国で家を建てる時、マンションに入居する時。

あるいはホテルを立てたり、ホテルに泊まる時でも良いかもしれません。

このようなタイミングで発生するお金の一部を寄付。

開発途上国で家や学校などを建設するための費用にするのです。

家を建てる時は数千万円かかります。

このような時なら1万円の寄付でも許容する人は多いのではないでしょうか。

若い夫婦が夢のマイホームを買うタイミングで寄付。

子供が大きくなる頃に、

「この家と同時に開発途上国にも家が立ったんだよ。」

「お前も人にやさしく出来る立派な人間になれよ。」

このような話をしてあげる。

我ながら素敵な話だと思ってしまいました笑

勉強しなさいと口うるさく言う、塾に無理やり通わせる・・・

こんな事の何百倍も価値ある教育になるのではないでしょうか??

ただTABLE FOR TWO(TFT)のモデルと比べると支援する側のメリットが弱いと思います。

開発途上国の名産品が届くなど、もう少しメリットは考える必要がありそう。。

いずれにせよ、より多くの人が豊かに楽しく暮らせれば良いなと思いました。

ちなみに、世界のお金持ちは凄い金額の寄付をしていました。

やっぱりお金の持つ、影響力はスゴイですね。

出典:http://equity-investment.jp/

出典:http://equity-investment.jp/

⇒投資家の中で、世界一のお金持ちは寄付の額もすごかった

あなたはどのように感じますか??

何か良いアイディアなどあれば是非コメント欄に記載頂けると嬉しいです。

あなたの想いをお待ちしております。

今回も最後までご覧いただき感謝いたします。

いつもありがとうございます!

ほかにも記事を更新しています。

下にスクロールしていただくと、記事リストをみることができます。

ぜひ、読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までご覧いただきありがとうございます!

この下にコメント欄があります。かんたんにコメントできますで、情報交換や交流の場になると嬉しいです。記事の感想や新たな情報などどしどし書き込みお願いします。
(メールアドレス、ウェブサイトは空欄でも投稿できます。)

※悪質、過度な誹謗中傷コメントは削除する可能性があります。ご了承ください(>_<) まったりと居心地のいいサロンのような交流サイトになれば幸いです!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です