瀧見サキ(sakias、痛くないヒールの靴デザイナー)のプロフ&経歴!美人の夫や家族、年収は?

テレビを見ていたら、

目を見張るような美人を見つけてしまいました。

それが、瀧見サキさん。

sakias(サキアス)というオリジナルブランドを

展開している美人デザイナー。

「痛くないハイヒール」の開発に奮闘したというデザイナーさんです。

早速、プロフィールや経歴を見ていきましょう。

ブログやインスタなどのSNSにも

力を入れているようなのでご紹介していきます。
スポンサーリンク



瀧見サキのwiki風プロフィール&経歴

出典:https://www.instagram.com/

名前:瀧見サキ(たきみ さき)

生年月日:1977年

年齢:40歳

まず、これだけは言わせて下さい。

「40歳には見えない!!若い!!!」

ふぅ、満足しました。

さて、瀧見サキさんの経歴ですが、

大学卒業 ⇒ 留学 ⇒ 一般企業に就職

と、ここまでは至って一般的なコース。

それがOL生活を送っていた25歳の時に一大決心。

靴作りの世界への転身を、ご決断。

それは、ご自身がハイヒールを

履くようになって「痛い」と感じた思いから。

恐らく、他の多くの女性も感じいたであろうこの思い。

多くの人は痛いな〜、我慢しよ〜♪

で終わっていたのでしょう。

ですが、それを、自分が解決してやろう!!

と想われたという事ですね。

成功をおさめている人は、

人とは違う行動を取れるんですね!

さて、OLをやめた瀧見サキさん。

靴について学ぶため靴の専門学校に通ったり、

独学で解剖学、医学など足について学んだり、

海外留学をしたり・・・

並々ならぬ努力を続けられ、

ついに生み出されたのが「sakias」(サキアス)という

ご自身のブランド。

つづいては、

sakias(サキアス)のファースト作品である、

「カトリーヌ」について。

スポンサーリンク



瀧見サキの代表作「カトリーヌ」

出典;http://www.kitchensink.co.jp/news/2013/02/sakias-catherine/

「芝生の上を歩くような心地よさ」

これが、「カトリーヌ」のブランドコンセプト。

とっても気を惹かれるキャッチコピーです。

もちろん、コンセプトが素晴らしいだけでなく、

実際の商品の性能も抜群との事。

当初はネット展開だったのですが、

履き心地&デザインの可愛さで人気、評判を呼び、

最近では伊勢丹などでも販売されているようです。

スポンサーリンク



瀧見サキさんの夫、旦那さん!瀧見憲司はDJ

出典:http://higher-frequency.com/interview/kenji-takimi-owk-party-inside-outside

名前:瀧見憲司(たきみ けんじ)

生年月日:1966年

年齢:51歳

出身:東京都八王子市

瀧見サキさんは結婚されていて、

瀧見憲司さんという旦那さんがいらっしゃいます。

実は旦那さんもスゴイ方のようで

音楽レーベルの経営もしているDJさんでした。

1つのモノを極める、

芸術家肌の方、同士のご結婚なんですね。

個人的には知らなかったブランド。

とっても良い商品のようなので、

誰かにプレゼントしたり、オススメしたりしたいと感じました♪

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までご覧いただきありがとうございます!

この下にコメント欄があります。かんたんにコメントできますで、情報交換や交流の場になると嬉しいです。記事の感想や新たな情報などどしどし書き込みお願いします。
(メールアドレス、ウェブサイトは空欄でも投稿できます。)

※悪質、過度な誹謗中傷コメントは削除する可能性があります。ご了承ください(>_<) まったりと居心地のいいサロンのような交流サイトになれば幸いです!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です