プロフェッショナル浜田統之(フレンチシェフ)のwiki風プロフ&経歴、現在のお店はユカワタン(星野リゾート)と旅館、星のや東京【プロフェッショナル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年2月20日の「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演の浜田統之さんについてご紹介していきます。

浜田統之さんってどんな人なの?

経歴や受賞歴は?

お店の場所や年収てどのくらいなの?

このあたりについて迫っていきます!
スポンサーリンク




浜田統之(フレンチシェフ)のwiki風プロフィール!出身、髪型、学歴、経歴

浜田統之(はまだ のりゆき)さんは、1975年生まれ。

鳥取県のご出身で現在41歳です。

上の写真の髪型は、お侍さんみたいですね!

けど、とってもスゴイ方なんです。

お仕事はフレンチシェフ。

響きが、すでに格好良い。

現在は星野リゾートの軽井沢ホテルブレストンコートの総料理長を勤められています。

場所などの詳細は後ほど、ご紹介します。

合コンとか街コン、パーティーで職業聞かれた時に、

「フレンチシェフで星野リゾートのレストランで総料理長してます。」

って答えられたら格好良いだろうな〜。笑

あ!

思わず、心の声がもれてしまいました。。

さて!

浜田統之さんの料理修行のスタートはイタリアンでした。

18歳からイタリア料理を学びはじめて6年。

24歳の頃にフレンチの世界へ。

イタリア料理からフランス料理への転身は、

容易なものではないと思われます。

私はほとんど料理はしませんが、

イタリア料理とフレンチ料理が全く異なる”味”で

あることはわかりますので。笑

今や超一流のフレンチシェフとなった浜田統之さん。

これまで、数々の料理大会に出場されています。

その変遷を調べてみました。
スポンサーリンク



浜田統之の料理大会出場歴、受賞歴

2004年 ボキューズ・ドール国際料理コンクール日本大会で史上最年少優勝!

2007年 ボキューズドール・アカデミ会員に選出

2010年 ル・テタンジェ国際料理賞コンクール・ジャポン 3位入賞

2012年 ボキューズ・ドール国際料理コンクールアジア大会 準優勝

2013年 ボキューズ・ドール国際料理コンクールフランス大会本戦 世界3位、銅賞獲得

2013年 国際料理写真フェスティバル 優勝

度々、登場する「ボキューズ・ドール」という聞きなれない名前。

こちらは、料理のオリンピックとも言われる世界最高の料理コンテストです。

この大会の創設者は世界的に有名なシェフ、ポール・ボキューズさん。

フランスにある三ツ星レストラン「ポール・ボキューズ」で、

自慢の腕を奮っていたポール・ボキューズさんが1987年に創設。

現在、2年に1度開催されています。

浜田統之さんが世界3位に輝いた2013年のボキューズ・ドール。

この時は、世界24カ国のシェフとの戦い。

銅メダルの獲得は、日本人初となる表彰台でもありました。

つまり、この時点で日本で1番のフレンチシェフだったと言えます。

浜田統之さんは、かなりスゴイ実績をお持ちの方でした。
スポンサーリンク



浜田統之のボキューズ・ドールで世界一に輝いた魚料理!

出典:http://www.bocusedorjapon.jp/

ボキューズ・ドールでは魚料理と肉料理、2つの種目で審査が行われます。

料理は14人前を作って審査。

2013年までの大会では、

日本勢は魚料理が弱い傾向にあったそうです。

そんな中、浜田統之さんが手がけた魚料理の作品が上の画像。

タイトルは「BENTO」です。

あなたの想像されている通り「弁当」から取った名前です。

こちらは木箱にも工夫があったんだとか。

写真で湯気がたっているのが見えますでしょうか??

木箱の底に仕込んだ発熱体に柚子のエッセンスを含めたお湯をかけ、木箱を開けると湯気が上がるプレゼンテーションや、海苔、紫蘇、れんこん、しいたけなど、日本の食材を使用している独自性が高い評価をいただきました。

出典:http://www.bocusedorjapon.jp/

木箱に仕掛けをほどこした工夫、

フレンチに日本の食材を利用した工夫。

これらが認められ、

浜田統之さんの魚料理「BENTO」は、

世界一に輝きました!!

しかもフランス料理の本場のフランスの作品も大きく引き離す高得点。

課題のひとつであった魚料理は、フランスを大きく引き離し世界一位の得点(1位:日本842点 2位フランス:819点 3位:デンマーク810点)を獲得しました。出典:http://www.bocusedorjapon.jp/

スポンサーリンク



浜田統之(フレンチシェフ)の料理が食べられるお店!ホテルブレストンコートのレストラン「ユカワタン」の場所や評判は?

出典:http://www.sekisuihouse.com/

フレンチシェフの浜田統之さん。

現在はホテルブレストンコートの総料理長としてご活躍されています。

「プロフェッショナル仕事の流儀」の放送に向け、

浜田統之さんについて調べていたら、

浜田統之さんの

フレンチ料理が食べたい!!

という衝動にかられたので、

どこで食べられるのか調べてみました。

それが、ホテルブレストンのレストラン「ユカワタン」です。

ちなみに、ホテルブレストンは星野リゾートの系列です。

住所などはコチラ

↓↓

住所:長野県北佐久郡軽井沢町星野 TEL:0267-46-6200
営業:17時30分~ 休み:なし
料金:コースは15,000円・18,000円の二種(消費税・サービス料別)アラカルトあり
*要予約

出典:http://shiawase-shinshu.jp/

15000円と18000円の二種類。

この金額で、

世界一の料理、世界一の技に触れられるなら

普段、節約してでも行ってみたいですね!

facebook(フェイスブック)でユカワタンの評判を見たところ、

「軽井沢でフレンチならココ♪」

など好評価が並んでいました!

※2017/02/20追記! 

現在は「星のや東京」の総料理長に転身しているようです!

続いてご紹介していきます。
スポンサーリンク



浜田統之の料理が東京で!2016年オープンの旅館「星のや東京」で食べよう!

出典:http://hoshinoyatokyo.com/

2016年にオープンした「星のや東京」をご存知ですか??

現在、浜田統之さんはここで総料理長としてご活躍されているようです。

場所などの情報はコチラ。

↓↓

  • 東京都千代田区大手町一丁目9番2
  • 0570-073-066 出典:http://40exchange.com/

「星のや東京」にダイニングディナー付きのプランで宿泊するか、

1日1組だけ予約できるという夕食に申込む必要があるようです!

狭き門!!
スポンサーリンク



浜田統之(フレンチシェフ)の年収は?

フレンチシェフ、浜田統之さんの年収は一体いくらくらいなのでしょうか。

一般的なフランス料理のシェフの年収は400〜600万円くらいだそうです。

世の中にはシェフをしている人の数がとっても多いからでしょうね。

海外勤務のシェフの場合はもう少し多いようです。

ただ、これは雇われシェフの場合。

自分でお店の経営もしている場合は、

年収、数千万円クラスのケースが多いようです。

ちなみにテレビにもよく出ている川越シェフ。

その年収はなんと3億円もあるんだとか!!

話を浜田統之さんにもどしましょう。

・星野リゾートのホテルブレストン、「ユカワタン」で総料理長

・世界で3番目に輝いた実績がある

・経営者ではない

これらから考えると年収1000万円程度でしょうか。

ただ、浜田統之さんはお金というよりも、

料理に真摯に向き合っている方でしょうね。

料理を通して世界中を幸せ、ハッピーにしたいそうです。

そして、フランス料理の真似ではなく、

「日本のフランス料理」を追求したいという浜田統之さん。

死ぬまでになんとか昔の人を超えられるような深い料理を生み出したい。これはもう仕事っていう感覚じゃないですね(笑)。どういうふうに世界中を巻き込んで日本の食材に注目させようか、といつもワクワクしながら考えています。出典:http://shiawase-shinshu.jp/

浜田統之さんは、日本人魂そして

男気にあふれるフレンチのプロフェッショナルでした!

スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までご覧いただきありがとうございます!

この下にコメント欄があります。かんたんにコメントできますで、情報交換や交流の場になると嬉しいです。記事の感想や新たな情報などどしどし書き込みお願いします。
(メールアドレス、ウェブサイトは空欄でも投稿できます。)

※悪質、過度な誹謗中傷コメントは削除する可能性があります。ご了承ください(>_<) まったりと居心地のいいサロンのような交流サイトになれば幸いです!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です