お金を引き寄せるお金持ちの習慣5つのポイントまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お金を引き寄せるお金持ちになるための習慣とは、いったいどのようなものなのでしょうか?

今回は井上裕之さんが執筆した『年収一億円を引き寄せる1%の人だけが実行している45の習慣』というお金持ちになるための秘訣を書いた本から、

より多くの金を引き寄せるお金持ちになるための5つの習慣を解いていきます。


スポンサーリンク



お金持ちになりたい人が増えているのでは?

「今の生活から抜け出して、一日でも早くお金持ちになりたい」

そう思いながら、本業のお仕事を頑張られている方や本業の合間の隙間の時間を使って、

自分のビジネスをされている方が多いと思います。

今、会社に勤めることが必ずしも安定といえる時代ではなくなったからこそ、そういった方々はとても多いと思います。

今生きている中の限られた時間の中で自ら進んで、お金持ちになるための決断をされ、行動に移しているということは簡単に真似できないことだと思います。

しかしお金持ちになりたいという強いを持ちながら頑張っていても、なかなかそう簡単には

お金持ちへとたどり着くのはうまくいかないものです。

むしろお金持ちになるまでの道中で、様々な失敗や困難があなたを待ち受けているでしょう。

時には目の前に立ちはだかる大きな壁を前にして、お金持ちへの歩みを止めてしまうことも

あるでしょう。

「でも何があっても、自分はお金持ちになりたいんだ」

そんな強い思いを持って、あきらめずに自分の本業の合間に副業の時間を作り、継続して自分のビジネスとして行動を続けていくことで、結果を残していく人たちがいます。

この人たちこそ、お金を引き寄せるお金持ちになっていくのです。

ではこの人たちと途中で諦めていく人たちとの違いは何なのでしょうか?

それはお金を引き寄せるお金持ちになるための習慣やポイントをきちんと押さえたうえで、

普段の行動からそれを信じて実践するか、本当のことなのかと疑って全く行動しない、

この行動パターンの違いこそが、お金持ちになるための最も大切な部分となります。
スポンサーリンク



お金持ちの習慣①お金のことを素直に話題に出来る『1%の人は、お金のことを素直に話題にする。99%の人は、お金の話題に抵抗がある』

お金持ちになるうえで、必要なこと……それはどれだけ素直にお金のことを素直に話題にできるか?という点です。

一般的に日本は、お金のことを話題にすること=意地汚いこと、ととらえる風潮が強いです。

それはお金よりも大切なものがあるからという道徳観から養われた考え方なのかもしれません。

お金のことを口にするのははしたないとか、清貧に甘んじる人を高貴な目で見る傾向があったからかもしれません。

堂々とお金のことを話すことがお金持ちへの近道!?

しかしお金持ちになるためには、お金のことを堂々と話さなければいけない場面も出てきます。

むしろ、お金のことを堂々と話せることがその人をいい意味で際立たせる要素になると思います。

自分がどれだけのお金が欲しいのかということを素直に話せることは、自分がお金持ちとしてどれくらいのレベルになりたいか?というのを認識しているという風に見えるからです。

お金持ちになりたいと考えているなら、普段の生活の中でお金のことに関して堂々と語れるくらいの器量が求められるのではないのでしょうか?

スポンサーリンク



お金持ちの習慣②『1%の人は強い欲望を持っている。99%の人は欲望は抑えるべきもの、と考えている』

では、お金持ちになりたいと常日頃から願っているあなたに質問です。

「なぜ、あなたはそこまでしてお金持ちになりたいのでしょうか?」

こう聞かれると、人それぞれ違った答えが返ってくると思います。

自分がしたいことを好きなようにしたいため、大切な家族や恋人を養うため、親孝行のためなど、挙げていけばきりがないほどの理由が出てきます。

そしてそれらの理由こそがあなたがお金持ちになろうと頑張ろうとする原動力になっているのではないでしょうか?

お金持ちになりたいと願っている人は、今の生活では手に入れられないものを手にしたかったり、どうしても叶えたい夢があって、それを叶えたいという欲望を叶えるためにお金持ちになるという決断したはずです。

それなのに、欲望を持つことが悪と考えるなら、それは本当に自分がお金持ちになりたいと願っていないからではないでしょうか。

もし、お金持ちになりたい、けど欲望を持つのはなんかちょっと……という思いを持っているならば、再度なんでお金持ちになりたいのか?という原点に立ち返る必要があるかもしれません。

お金持ちの習慣③『1%の人は決断から行動が一瞬。99%の人は決断から行動の間に迷いが入る』

本気でお金持ちになりたいと願っているなら、それに近づくための行動を今すぐにでも取るはずです。

一気に行動をし量をこなしていく中で、成功体験や失敗体験を通してお金持ちになるためのノウハウや考え方を身につけていくのです。

しかし、「お金持ちになりたいけど、失敗するのが怖い……」

「目の前にあるチャンスは果たしてお金持ちになるための近道なのだろうか?」

そんなことを考えて行動を移すのを遅くし、もたもたしているうちにチャンスを逃がした人もたくさんいます。

果たしてお金持ちになった人とそうでない人の間にある差は何なのでしょうか?

それこそ、『決断力』の違いだと感じています。

お金持ちはより多くのお金を稼ぐために、瞬時の判断が求められると思います。

目の前にあるチャンスを瞬時につかみ取り、より多くのお金に変えていく力が必要だからです。

お金持ちになるためには、もしかしたら不要な判断に使う時間をなくし、必要最低限の判断をするだけの時間や環境を作る必要があるのかもしれないですね。

スポンサーリンク



お金持ちの習慣④『1%の人は生涯、学ぶことから卒業しない。99%の人は、ある年齢で学びから卒業してしまう』

お金持ちになったひとは、たくさんの経験から学んだことを生かして自分の基盤を作り上げてきました。

それは学ぶことで、自分自身の知識を広げていくことはもちろんですが、常に変化し続ける世の中に対応できる適応力を身につけることが可能だからだったのではないでしょうか?

お金持ちになるためには、どんなことでもどんな時でも学び続けようとする強い成長意欲が必要なのではないでしょうか?

そして、その強い成長意欲が、お金持ちになるための原動力となっているのかもしれません。

お金持ちの習慣⑤『1%の人は可能性に制限を設けない。99%の人は可能性に自分で制限を作っている』

お金持ちになるうえで、いろんな困難や壁が待ち構えています。

時には本当にお金持ちになるのか? 稼げるようになるのかと自問自答に陥ることもあると思います。

しかしお金持ちになるうえで、そういった壁にぶつかることこそが成長への近道だと思います。

そしてその壁を乗り越えた時、自分自身が持つ力やスキルが磨かれていくのだと思います。

しかし、多くの人が失敗や目の前にある壁を目にしたときに、

「自分には無理だったのかな……」と弱音を吐いたり、

「無理に決まっているだろう」という周りからの批判に歩みを止めたりすることもあります。

でも、お金持ちになりたいと願うあなたに覚えていてほしいことがあります。

お金持ちになる可能性を広げるのは自分次第

お金持ちになる可能性を広げる可能性を持っているのは、ほかならぬあなた次第ということなのです。

だからあなたが持つ可能性を信じて、少しずつ歩んでいきましょう。

諦めずに歩み続けることで、可能性は必ず広がっていくのですから。

さていかがでしたか。

今回はお金持ちになるための5つの習慣をまとめてみました。

どの習慣もお金持ちになるために必要な要素の一つなので、ぜひ身につけられてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までご覧いただきありがとうございます!

この下にコメント欄があります。かんたんにコメントできますで、情報交換や交流の場になると嬉しいです。記事の感想や新たな情報などどしどし書き込みお願いします。
(メールアドレス、ウェブサイトは空欄でも投稿できます。)

※悪質、過度な誹謗中傷コメントは削除する可能性があります。ご了承ください(>_<) まったりと居心地のいいサロンのような交流サイトになれば幸いです!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です