がっちりマンデー!!英会話のNOVA(ノヴァ)の今!事件、経営破綻からの復活【どん底からちょっとだけ復活】

2017年3月5日の「がっちりマンデー!!」は、

「どん底からちょっとだけ復活」特集。

取り上げられていた1つの企業が、株式会社NOVA(ノヴァ)。

経営破綻に追い込まれたところから、復活を果たしているみたいです♪
スポンサーリンク



駅前留学NOVA(ノヴァ)の事件と経営破綻。当時の社長の年収やばい。

いっぱいき〜けて〜♪

いっぱいしゃべれ〜る♪

NOVAうさぎのキャラクターと共に、

CMが私の中ですごい流行っていました。

駅前留学、お茶の間留学というキャッチコピーで流行っていたのですが、

2005年頃から、ほころびが出始めます。

「入会の時に聞いてたほど、受講予約ができない」

「解約の時に解約金がしっかり戻ってこない」

このようなお客さんからの苦情問題が増えてきたのです。

お金に関する結構、シビアな問題。。。

当然、訴訟問題にもなりました。

その後、従業員への給料未払いまで発生、発覚。

2007年にはついに経営破産してしまったのです。

当時の社長は、猿橋さん。

かなりぶっとんでいます。

2005年には31億円の赤字だったNOVA。

これも凄いのですが、

当時の猿橋元社長の年収が信じられない額なのです。

その額、なんと、3億9000万円!

耳をうたがいたくなる金額ですね。

何度も目をこすって、確認しましたが、

31億円の赤字会社で3億9000万円の年収を得ていたらしいです。
スポンサーリンク



英会話のNOVA(ノヴァ)の今、復活への道!

2005年辺りから続いた経営問題。

当然、猿橋さんは社長を退任。

2007年の破産から気持ちを新たに、

取り組まれてきたNOVAの新経営陣と従業員の皆さん。

ここにきて、かなり復活をしてきているみたいです。

・通学型英会話スクールの中で校舎数、NO1!!

・月謝制

・どこの校舎でも受講可能な「どこでも留学」

・講師は「全員外国人」

・パソコン、タブレットでの「新・お茶の間留学」

・留学サポート

などなど。

伊藤幸子社長も、このように。

一人ひとりが「NOVA」という業態を良くしていくために、
「もっとこうしたい!!」という「想い」を持っているか、
がとても大切だと考えています。
その「想い」こそが次の一歩を創り出していくのです。

2017年も、たくさんの「もっとこうしたい!」に
埋もれながらNOVAとしてさらに高い山を登っていきたいです。

出典:https://www.nova.co.jp/hd/about/aisatsu.html

より良くしたいという一心で

奮闘されているようです♪

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までご覧いただきありがとうございます!

この下にコメント欄があります。かんたんにコメントできますで、情報交換や交流の場になると嬉しいです。記事の感想や新たな情報などどしどし書き込みお願いします。
(メールアドレス、ウェブサイトは空欄でも投稿できます。)

※悪質、過度な誹謗中傷コメントは削除する可能性があります。ご了承ください(>_<) まったりと居心地のいいサロンのような交流サイトになれば幸いです!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です