がっちりマンデー!!日暮里はミハマクロスにミャンマー人が集う繊維の街!?「同業者が集まる、儲かる◯◯の街」

2017年2月12日(日)のがっちりマンデー!!からご紹介!

テーマは「同業者が集まる、儲かる◯◯の街」特集!

今回、お伝えする「東京日暮里」はどうやら繊維で儲かっているらしいです!

一体、どういう事なのでしょうか??
スポンサーリンク




繊維の街、日暮里とは!?

出典:http://blog.ieagent.jp/

東京、山手線沿線の街、日暮里。

となりの西日暮里には、

“ペンは剣より強し”で有名な日本一の進学校「開成高校」がある。

これが、私の日暮里に対する全ての知識である。笑

どうやら今回、注目されるのは

日暮里が繊維の街であるということ。

そして、この日暮里にミャンマー人の方が異常に集まる場所があるらしいのです。

がっちりマンデー!!放送前に私が個人的にリサーチしてみました♪

実は、大学時代にミャンマーに関する授業を受けた事もある私。

個人的には、とっても興味深い今回の放送内容です。

ミャンマーとはどんな国!?

出典:http://toyokeizai.net/

まずは、ミャンマーがどんな国か大学時代のおぼろげな知識をたよりにご紹介!

・ミャンマー人は仏教徒が多い

・ミャンマーは物価が安い

・ミャンマーはめちゃくちゃ暑い!

・ミャンマーの方は親日!

・ミャンマーは絶賛、発展中!

仏教徒が多く真面目で勤勉。

物価が安く日本にも好印象を抱いている方が多いミャンマー。

そして、現在はいわゆる開発途上国。

過去の中国やシンガポール、カンボジアなどに続き、

大きなビジネスチャンスが眠っていると言われています。

タイと隣国で物流の流れが良いというのもポイントですね、

実際、大手企業やベンチャー企業の中には支店を出したり、

調査拠点を置いたりし始めているようです。

同じアジアの国。

大学時代にいつか行ってみたいと思ったまま、

いつの間にか社会人生活も数年が経ってしまいましたw
スポンサーリンク



ミャンマー人が集う日暮里の生地店「ミハマクロス」!

出典:http://enjoy-yangon.com/

さて、ここからは今回のメインテーマ。

気になるミャンマー人の方がめちゃくちゃ集まるというお店についてです。

過去には、タモリ倶楽部など沢山の番組で放送もされた有名なお店。

その名も、

「ミハマクロス」

というお店です。

RPGゲームの必殺技みたいな名前の店名ですね…笑

ちなみにクロスを変換すると「聖衣」という言葉が出てきました。笑

いよいよRPGゲーム臭がただよってきます。笑

お店の名前の本当に由来は社長さんの名字が「浜口」だという事。

3人の浜口で、ミハマだそうです。

なんで3人の浜口になったのかは、わかりませんでした。

3兄弟だったのでしょうか??

このミハマクロス、生地を扱っているお店。

創業30年を超える老舗店でした。

このお店の和柄生地の商品が、ミャンマー人にバカ売れしているらしいです。

1日に来るミャンマー人は20人以上にもなるんだとか。

なぜ和柄がバカ売れ!?

なぜミャンマー人が日暮里に!?!?

謎は深まるばかりです…

ミハマクロスにミャンマー人の方々が来店するようになったのは、

2005年位からだそうです。

ミハマクロスのお客さんである呉服屋さん、

布団屋さんが終戦になってビルマに行った際に、

お土産として生地を持っていったところ人気になった事がそもそものきっかけなんだとか。

恐らく、というか絶対に生地をプレゼントした人は、

後々、日本で生地が売れる事を想像したり、

目的にしたりはしてなかったはずです。

思いやりからのプレゼントが、

今のミハマクロスの繁盛のきっかけだなんて素敵な話だと思いませんか?

マザーテレサさんも松下幸之助さんも、

まずは与えなさいと話されていますし何があるかわからないですね。

とは言え、長らく人気が続いているということは、

何か秘密があるはず!

という事でリサーチしてみました。

ミハマクロスの人気の秘密!

ミハマクロスがミャンマー人に人気の秘密①

出典:http://nippori-senigai.info/

まず、1つ目のポイントが安くて綺麗な生地。

この人気の秘密を伝えるには、

ミャンマーの方の伝統的な服装の話からする必要があります。

出典:http://iimono-nanasia.blogspot.jp/

ミャンマーの方々はロンジーというスカートを履きます。

アツいミャンマーでも過ごしやすいように風通しをよくした伝統的なスカートです。

この生地に好んで使われるのが、ミハマクロスの和柄というわけなんです。

和柄だと一目みて、日本のものだとわかるのでオシャレなんだそうです。

日本人がアメカジファッションを来たり、

ハイブランドのバッグを持ったりするのと似たような感覚なのかもしれませんね!
スポンサーリンク



ミハマクロスがミャンマー人に人気の秘密②

出典:http://nippori-senigai.info/

そして、ミハマクロスの人気の秘密、2つ目のポイント。

それは生地がロンジーに使いやすいサイズに

カット、パッケージングされていること。

大きすぎる生地だと、ロンジー用にカットする必要があるそうです。

しかし、ミハマクロスの商品は、ロンジー利用を意識したサイズ。

パッケージも中身が確認できるシンプルな透明ビニール包装。

プレゼントにもピッタリですね。

恐らくご主人の細やかな心配りの結果、

今の形に落ち着いたのでしょう。

スゴイぞ、ミハマクロス!!

ミャンマー人にプレゼントを持っていく際は、

ミハマクロスの和柄生地を持っていくと喜んでもらえて、話が盛り上がりそうですね。

そういえば、店主の方は日本語しか話せないぽいです。笑

さていかがでしたでしょうか??

がっちりマンデー!!の放送はまったく異なる内容になっている可能性も大いにあります。笑

今回もご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までご覧いただきありがとうございます!

この下にコメント欄があります。かんたんにコメントできますで、情報交換や交流の場になると嬉しいです。記事の感想や新たな情報などどしどし書き込みお願いします。
(メールアドレス、ウェブサイトは空欄でも投稿できます。)

※悪質、過度な誹謗中傷コメントは削除する可能性があります。ご了承ください(>_<) まったりと居心地のいいサロンのような交流サイトになれば幸いです!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です