有吉ジャポン「ながら本」大賞2017で紹介された本を一覧にまとめ。お金持ちになるには読書に投資?

2017年3月18日の有吉ジャポンの企画、

日本一敷居の低い文学賞5分で読める有ジャポ的、ながら本大賞2017

で紹介された本を一覧にまとめ、ご紹介していきます♪

一体、どんな本が紹介されたのでしょうか!?

有吉の毒舌なコメントも気になるところw

まずはそもそも「ながら本って何!?」というところから。
スポンサーリンク




「ながら本」大賞2017とは!?日本一敷居の低い文学賞!?

有吉ジャポンの企画、

「日本一敷居の低い文学賞5分で読める!「ながら本」大賞」

そもそも、「ながら本」とは??

わずかなスキマ時間で、ながら読みが出来る本だそうです。

…そんな本あるのでしょうか?笑

芸能界屈指の本好き、

読書家の方々が厳選して最高の1冊をご紹介してくれるそうです。

文豪たちのダメダメな言い訳やブスの自虐あるある…など、

とにかく今すぐ、ネットショッピングでポチっとしたくなる本が続々登場!

のだとか。笑

お金持ち、成功者は読書こそ最高の投資だと語る

実は、このブログでは数々のお金持ちについて取り上げてきました。

世界一のお金持ちビルゲイツさん、

世界の投資家ウォーレンバフェットさん、

納税ランキング日本一になったこともある齋藤一人さん、などなど。

その他、お金持ちになる方法や、お金持ちの習慣についてなども取り上げてきました。

調べてみてわかったのは、

お金持ち、成功者と言われる方は読書をめちゃくちゃしているということ!

子役として活躍しながら、

難関私立中学校に合格した芦田愛菜さんも、

月に50冊もの本を読むことがあるほどの読書家だそうです。

・様々な感情や体験を本を通して経験する事で、人の心が分かるようになる

・上質な文章に触れ、上質な知識・ノウハウを学べる

・コスパが圧倒的に良い

このあたりが、読書が良いと言われる所以です。

とはいえ、堅苦しい本ばかり読んでいても飽きてしまいます。笑

そもそも勉強のためだけに本を読むわけでもないですからね。

今回、有吉ジャパンで紹介されるような「ながら本」は、

リフレッシュや趣味のための読書にとってはもってこいかもしれません♪
スポンサーリンク



有吉ジャポン「ながら本」大賞に出演の読書家のみなさん

番組HPに出演者の方々が発表されていました。

レギュラーの有吉さん、進行役の田中みな実さん以外の出演者の方々がコチラ。

岩井勇気(ハライチ)さん

なかなかインテリ風な写真ですね。

芸能界随一の漫画オタクとの事。

エスムラルダさん

だ、誰!?笑

顔のインパクトがハンパじゃないww

実は一橋大学卒業の高学歴オネェです。

ライムスター宇多丸さん

う〜ん、コチラも私は知らない方でしたw

サンプラザ中野さんではないみたいです。

オススメ本が書店で特集されることもある本格派だそうです。

太田光代さん

爆笑問題、太田光さんの奥様。

芸能事務所タイタンの社長さんでもあります。

鈴木正文さん

男性向け雑誌「GQ Japan」の編集長さんですね。

どんな本をご紹介してくれるのでしょうか?

西川史子さん

人生の酸いも甘いも経験されてきている西川史子さん。

一筋縄ではいかない濃い本を紹介してくるか、

自分の本を紹介してきそうです。笑

興味をひかれるキャッチーな本を

出版されていました。笑

タイトル的にも「ながら本」を思わせる感じです。

それにしてもなかなか、

濃いメンツですね。笑

紹介される本が気になります。

それでは、いよいよ「ながら本」大賞2017のノミネート作品と、

栄えある大賞をご紹介していきます♪

スポンサーリンク



「ながら本」大賞2017ノミネート作品

岩井勇気(ハライチ)さんの紹介する「ながら本」がこちらのノミネート作品。

「腐女子のつづ井さん」は「たられば娘」のBL版みたいなのだとか!?w

かなり、ノホホンとした漫画のようです。

やる気が全く出ないとき、

家でまったりしたいときに良いかもしれません。

「ながら本」大賞2017ノミネート作品:「ブスの本懐」/カレー沢薫

エスムラルダさんの紹介する「ながら本」がこちらのノミネート作品。

「ブスの本懐」というカレー沢薫さんの出版されている本。

「みんな違ってみんなブス」というキャッチーな帯タイトルw

目次を見ると、

「美人は3日で飽きるがブスは3日で慣れる」はブスが考えた言葉

との文字が。気になるw

自分をブスだと思っている人には痛きもちく!

美人だと思っている人には、こういう生き物だと感じられる!

作品との事。笑

ちなみに、この本をAmazonで調べていたら

さらにキャッチーな本をオススメされました。

それがコチラ。

ブックカバーがないと外では読めないですね。笑
スポンサーリンク



「ながら本」大賞2017ノミネート作品

ライムスター宇多丸さんの紹介する「ながら本」がこちらのノミネート作品。

様々な文豪の〆切にまつわる話がまとめられた本、「〆切本」です。

夏目漱石さん、大岡昇平さんなどの文豪が〆切に追われる様子が綴られています。

ラップの歌詞を考える〆切に追われることもあるライムスターさん。

かなり共感をおぼえるそうです。

仕事や宿題に追われる方には共感を感じたり、

大物と呼ばれる文豪も〆切に追われるとしることで、

自分に自信を持てるのでは?笑

ちなみにライムスターさんのオススメ漫画は

「家猫ぶんちゃんの一年」という作品との事です。
こちらの本の中に含まれているそうです。

ライムスターさんは「定本 映画術」という本を読んで映画に目覚めたそうです。

映画に興味がある方にはオススメかも。

「ながら本」大賞2017ノミネート作品

太田光代さんの紹介する「ながら本」がこちらのノミネート作品。

自身のバイブルでもあるという「悪女について」です。

太田光さんにも読んで欲しいと言った後、

10数年してやっと読んでもらったそうです。

それ以来、太田光さんはがっつりハマってしまったんだとかw
スポンサーリンク



「ながら本」大賞2017ノミネート作品

鈴木正文さんの紹介する「ながら本」がこちらのノミネート作品。

「ビッグデータと人工知能」

色々と語られていましたが、

むずかしすぎて良くわかりませんでしたww

「ながら本」大賞2017ノミネート作品

西川史子さんの紹介する「ながら本」がこちらのノミネート作品。

「渡部流 いい店の見つけ方教えます。」

紹介されたら、行列になってしまう。

だから、渡部さんが本当に行きたい店は出さないのでは?

という有吉さんの冷静なツッコミw

本当に行きたいお店の次くらいはご紹介されているかもしれません♪

グルメな渡部さんなので、
それでも十二分に素敵なお店が集まっていそうですね♪

「ながら本」大賞2017は「ビッグデータと人工知能」

今回、栄えある!?

日本一敷居の低い文学賞5分で読める有ジャポ的「ながら本」大賞2017

に輝いた作品のは「ビッグデータと人工知能」

鈴木正文さんの説明を聞いているだけで、

気が遠くなる、眠ってしまいそうになる

というのが理由との事w

スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までご覧いただきありがとうございます!

この下にコメント欄があります。かんたんにコメントできますで、情報交換や交流の場になると嬉しいです。記事の感想や新たな情報などどしどし書き込みお願いします。
(メールアドレス、ウェブサイトは空欄でも投稿できます。)

※悪質、過度な誹謗中傷コメントは削除する可能性があります。ご了承ください(>_<) まったりと居心地のいいサロンのような交流サイトになれば幸いです!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です