マイケルジャクソンの年収,子供,養子は?娘シャネルの写真を公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年6月に帰らぬ人となった、「キング・オブ・ポップ」ことマイケルジャクソン。

衝撃的な死から8年経った今もなお、彼はファンに愛され、世界中のアーティストに影響を与え続けています。

先日、モノマネ番組を見ていた時に、マイケルジャクソンのモノマネをしていた芸人さんが出演していました。

彼の歌とダンス、特に「ムーンウォーク」は見る者を魅せるものがあります。

今回は、マイケルジャクソンの年収、子供、養子について紹介していきます。
スポンサーリンク



マイケルジャクソンの死後の年収

冒頭でも掲載した通り、マイケルジャクソンは2009年6月に、50歳という若さで永眠されました。

ですが現在、日本でも元SMAPの中居正広さんやモノマネ芸人の青木隆治さんがダンスや歌のモノマネを披露されるなど、今も人気のアーティストです。

そんなマイケルジャクソンの2016年の年収は、8億ドル(約892億円)だそうです。

この金額は、日本のレンタルビデオショップ・リユースショップなどを全国に展開する「ゲオホールディングズ」の1年間の売上高に相当します。

死後も稼いでいるなんて、本当に凄いと思いますが私はマイケルの死後に稼いだ金額の行方が、気になるところです。

マイケルジャクソンの子供や養子は何人いる?名前は?

マイケルには、3人の子供がいます。

向かって左側から、次男:ブランケット、長女:パリス、長男:プリンス。

実は、この3人には出生の秘密があるようで「実は養子ではないかと?」という噂があったそうです。日本とは違い、アメリカでは養子を引き取って育てることも珍しくありません。

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー夫婦、サンドラ・ブロック、ヒュー・ジャックマンが養子縁組をしていることで有名です。

マイケル・ジャクソンも、大の子供好きなので3人を養子として引き取ったのでしょうか。

本当の子供なのか、養子なのか真実は分かりません。

マイケルの名声と共に生きていかなければいけないという辛さも、3人にはきっとあることでしょうから騒ぎ立てることなく、温かい目で見守ってあげてほしいです。
スポンサーリンク



マイケルジャクソンの娘、シャネルの写真/画像

マイケルジャクソンの娘、パリスジャクソンは今年1月、パリのエッフェル塔付近で「シャネル(CHANEL)」の広告を撮影している姿が報じられています。

こちらが、その広告写真です。

2017年1月に、シャネルでモデルデビューを果たしたパリスジャクソン。

父マイケルの七光りに頼ってではなく自分自身の力で活躍してほしいと願っています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です