明治安田生命の根岸社長のwiki風プロフ!経歴,出身高校,大学,年収は?フットブレインで語った想いや2017インターンについて!

今回は明治安田生命の社長、根岸秋男社長について迫ります!

明治安田生命は、2004年に明治生命と安田生命が合併して出来た企業。

明治生命は日本で最初に出来た生命保険会社です。

かつて明治生命の本社だった明治館という建物は重要文化財にも指定されています。

そんな伝統を受け継ぐ大企業で代表取締役社長を務めている根岸秋男社長。

彼の経歴を出身高校、大学、入社後の略歴までwiki風に紹介!

やはり大企業の社長さんともなると昔から超優秀だったのでしょうか??

そして、2016年11月5日(土)放送のFOOT×BRAIN(フットブレイン)に根岸秋男社長が出演!

番組内で話されていた根岸秋男社長の描くビジョン、日本社会のあり方についても紹介していきます!

日本の超一流企業の社長がどんな道を歩んできたのか?

今後どのようにしていきたいのか、そして今の日本をどのように見ているのか?

必見の内容です!!明治安田生命に就活する人は3回は見て欲しいですね!!笑

では明治安田生命社長である根岸秋男さんのwiki風プロフィールからみていきましょう!
スポンサーリンク




明治安田生命社長、根岸秋男のwiki風プロフ!経歴、出身高校、大学

negishi-meijiyasuda

画像引用元:https://www.waseda.jp/top/news/13219

根岸秋男社長の生年月日は1958年10月31日。

現在58歳です。

白髪ではありますが、表情が明るくエネルギーに満ちてとっても若々しい印象!

スーツ姿もとても決まっています!

趣味は年に数回程度の温泉旅行。

鉄道に乗って出かけるそうです。いわゆる乗り鉄ですね!

ちなみにご本人は、”ちょい鉄”との認識との事。笑

出身は埼玉県。

父親は埼玉県坂戸市の市会議員として市民のために働いていたそうです。

中学時代からその姿をみていた根岸秋男社長。

自然と「世のため人のためになりたい」という志を抱くようになったそうです。

なんとも育ちの良さを感じるエピソードですね!

その後、高校へ進学。

根岸秋男社長の出身高校は埼玉県立川越高等学校

埼玉が誇る名門高校の一つです。

くすのき祭と呼ばれる文化祭、部活動、強歩大会などの独自行事にと勉強以外のことに力を入れながらも毎年、早稲田大学や東大への進学者を多数輩出している高校ですね。

高校を卒業した根岸秋男社長は、早稲田大学理工学部へ進学されます。

流石に超一流大学の御出身でしたね。

ただ、気になる点が一つだけ!

埼玉県立川越高等学校は男子校、早稲田大学理工学部も男だらけでほとんど男子校のような雰囲気なんです。

そのような学生生活の中、恋愛事情はどうだったのでしょうね?

端正な顔立ちの根岸秋男社長なので、女の子にモテていたのではと思います!

さて、根岸秋男社長は1981年3月に早稲田大学理工学部を卒業。

1981年4月に明治安田生命の前身、明治生命保険へ入社されます。

その後、根岸秋男社長は2005年4月に企画部長、2009年7月に執行役営業企画部長、

2012年4月に常務執行役、2013年7月から代表取締役社長に就任されています。

2016年7月からは日本生命保険協会の会長も務められています。

2005年以降は怒涛の昇進ですね!

根岸秋男社長が明治安田生命に入社後の略歴についてもう少し詳しくみていきましょう!

明治安田生命社長、根岸秋男の入社後略歴!アクチュアリーからの挑戦!

3

あなたは、アクチュアリーってご存知ですか?

アクチュアリーというのは保険数理人の事です。

あー、なんだー!保険数理人ねー!!

とはならないですよね。笑

簡単に説明すると、アクチュアリーとは保険商品の保険料を決めている人たちです。

保険商品というのは、多くの統計情報などを踏まえ、複雑な計算式から出来ています。

そのため保険数理士になるには、めちゃくちゃ勉強をしなくてはなりません。

アクチュアリー正会員になるには1次試験と2次試験に合格する必要があります。

受験制度上でも最短で2年かかるのです。

しかし、実際には合格まで平均8年や9年かかるとも言われている超難関資格なんです。

根岸秋男社長は、この超難関資格の合格を目指しアクチュアリーとして活躍するべく明治安田生命に入社したのです。

そこには、早稲田大学で学んでいた数学で社会の役に立ちたいという思いがあったとの事。

中学時代に抱いた「世のため人のためになりたい」という志を貫かれていたのですね。

信念のある男性はとても格好良いなと感じます。

結果、根岸秋男社長はアクチュアリー試験で論文以外は一発合格。

論文試験にも6年で合格したそうです。

明治安田生命のアクチュアリーは合格までに7〜10年はかかっているそうです。

このエピソードだけでもいかに根岸秋男社長が優秀な人物かが分かりますね。

根岸秋男社長がアクチュアリーに合格したのは1987年の事。

それ以来、その道を極める努力をされます。

しかし、発言力が弱い事から営業に転身!

上司にも正しいと思ったら自分の意見を通す力強さもあって、一気に昇進!

社長にならないか、との打診についても即決!

11人抜きの大躍進を果たしての社長就任でした!

多くの成功者は決断が早いと言います。

反対に成功できない人は、うじうじ悩んで決断を先延ばしにする傾向があるそうです。

そして、決断スピードを上げるポイントの一つと言われているのが、自分の信念を持つこと

根岸秋男社長も中学生時代から「世のため人のためになりたい」という強い信念をもっていたからこそ、社長への就任依頼という大事な局面でも即断即決を出来たのだと思います。

ちなみに自分の信念を持つことの他にも決断スピードを上げるトレーニングがあります。

知りたいですか?

それは、外食をした時にメニューを見て速攻で頼むものを決めることです。

急いで物事を決めるというクセを付ける練習です。

良かったら試してみてください。
スポンサーリンク



明治安田生命社長、根岸秋男の年収は??

shutterstock_152105888

怒涛の昇進を果たした根岸秋男社長。

明治安田生命の社長さんである彼の年収は一体いくらなのでしょうか?

まず、明治安田生命がどの位の規模の会社かを改めて確認してみます。

2016年3月末の総資産は36兆5766億円。

年間保険料収入が3兆3578億円。

年間保険金等支払金が2兆3011億円。

従業員は4万人超え。9割が女性です。

保険の契約者数は約665万人。

知ってはいましたが、改めてめちゃくちゃ規模の大きな会社です。

そして、明治安田生命全体の平均年収は790万円

50代の平均で見ると約1000万円程度のようです。

(根岸秋男社長は現在58歳です。)

十分、年収の高い会社である事がわかりますね。

ところで、あなたは世間の社長の年収がどれくらいか想像がつきますか?

以前、週刊誌で上場企業役員の年収ランキングという特集をやっていました。

東証一部上場企業の会長や社長さんだと1億円を超えている人も結構いるみたいでした。

明治安田生命は相互会社のためランキングには入っていませんでした。

だたし同じ保険会社である東京海上の社長さんは1億円を超えていました。

明治安田生命の根岸秋男社長の年収も1億円に近い金額だと思われます。

かなりの額を稼いでいるんですね。

ちなみに世界で1番のお金持ちはビル・ゲイツさん!

世界一のお金持ち!ビルゲイツの時給、年収、総資産を公開!

ですが、大企業の社長として、1億円近くを稼がれていても忙しくて使う時間があまりなさそうなイメージです。

趣味も鉄道での温泉旅行やゴルフと、そこまで派手ではなさそうです。

どんな事にお金を使われているか気になるところですね。

明治安田生命は2017年もJリーグの冠スポンサー!

meijiyasuda-j

画像引用元:http://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-3081328/

根岸秋男社長がつとめる明治安田生命は2015年からJリーグの冠スポンサー(タイトルスポンサー)になっています。

しかも、J1〜J3までの全てのリーグです。

地域に根ざした取り組みをしたいという思いで冠スポンサーを担っているとの事。

明治安田生命自身が地域に根ざした取り組みを目指しているからです。

地域が良くなるから会社も良くなるという思いがあるそうです。

確かに、J1〜J3まであるJリーグには52チームが所属。

日本全国各地に、それぞれ本拠地を構えています。

もちろん、52チームにはそれぞれファンの方がいます。

そうしたファンの方との繋がりをもつという事は、地域に根ざす、という思いに一致していますね。

明治安田生命では試合にファンを招待したり、小学生向けサッカー教室を開催しているそうです。

なんと試合には約16万人を集客。

サッカー教室は約100回も行い、約8500人の集客に成功したそうです!

凄いですね!

さらに従業員が全員、サポーターになろうという思いもあるのだとか。

そしてそして!

明治安田生命の各支社では地域ごとに、Jリーグの各チームを応援しているとの事!

応援チームが昇格した時の盛り上がりは凄いそうです!笑

ファンやサッカー教室に参加する人にとっては、とても嬉しい機会ですよね。

Jリーグ側としては、地域に根ざすという理念を支援してもらえています。

明治安田生命保険としても、保険とは無関係の世代の人達とつながりをもつ事に成功しています。

みんながwinの関係でとっても良い関係性が築けているように思います。

今後も積極的に、スポンサーとしての支援をお願いしたいですね!

私もサッカーの試合を見に行きたいです!招待お願いします!笑

明治安田生命社長、根岸秋男がFOOT×BRAIN(フットブレイン)で語った企業とスポーツのあり方

footbrain-negishi

画像引用元:http://www.jleague.jp/news/article/7381/

先程、Jリーグの冠スポンサーをしている事をご紹介したとおり、明治安田生命は積極的にスポーツの支援を行っています。

それ以外にも、明治安田生命では硬式野球部の活動も盛んです。

都市対抗野球大会や日本選手権への出場を目指して活動されています。

私と同じ出身高校で甲子園に出たクラスメイトや、同じ大学で六大学野球のレギュラーとして活躍していた選手も所属して頑張っているみたいです!

東京選抜チームや関東選抜チームに選ばれている選手も何人かいて、かなりレベルの高いチームのようですね!

このようにスポーツに力を入れている明治安田生命。

2016年11月5日(土)放送のFOOT×BRAIN(フットブレイン)では根岸秋男社長が企業とスポーツのあり方について語られていました。

明治安田生命という企業は、地域が元気になる事で活性化するというビジネスだそうです。

そのため、長い目で見て、お客さんの基盤が強化されて、将来のお客さんになってくれるのではないかなという考え方との事。

また、潤滑油という言葉も使われていました。

スポーツを見て、熱狂して次の日の仕事も頑張る!

確かにその通りだなと思いました!

スポンサーリンク



明治安田生命社長、根岸秋男がFOOT×BRAIN(フットブレイン)で語った思い描くビジョンとは

top_mainbn_05

画像引用元:http://www.meijiyasuda.co.jp/

冒頭でもご紹介しましたが、明治安田生命は2004年に明治生命保険と安田生命保険の合併によって生まれた会社です。

当時、私はまだまだ子供だったので記憶はありません。

しかし、安定した金融業界大手同士の合併という事で世間をにぎわせていたそうです。

その後、大学生の頃に保険の授業を受けていた私。

過去の保険会社の歴史を調べたりしましたが、安定していると言われている割には合併などが多いなぁという印象を抱いていました。

実際、最近でも損保ジャパンと日本興亜が合併したり、日本生命が三井生命を子会社化したりと動きが激しいですよね。

明治安田生命保険に注目して見ても大きな不祥事が数回起きています。

そんな中、信頼回復や今後のさらなる発展を目指す根岸秋男社長。

2016年11月5日(土)放送のFOOT×BRAIN(フットブレイン)で語られていたビジョンをご紹介します。

根岸秋男社長はJリーグについて感じている課題ついても語られていました。

それは20年以上、続いているJリーグは進化をし続けなくてはならないという事。

選手、チームのスキルアップ、それを試合で一生懸命のパフォーマンスとして見せる。

そして地域サポーターと密接になること。

この2つが大事ではないかと話されていました。

明治安田生命社長、根岸秋男がFOOT×BRAIN(フットブレイン)で日本社会のあり方に言及

ib00039_main-thumb-610xauto-629

日本有数の保険会社である明治安田生命。

多くの従業員を束ねる大企業の社長は、現在の日本社会についてどのように感じているのでしょうか。

2016年11月5日(土)放送のFOOT×BRAIN(フットブレイン)では次のように語られていました。

少子高齢化、地方創生、女性の雇用問題などについて。

政府だけでなく、各企業が取り組む必要があるのではないかとお話されていました。

明治安田生命では、それぞれ具体的な対策を打たれているようです。

経済は明るくしていかなくてはならない、日本経済はそんなに悪くない

このように力強く語られていました。

そして、マインドを上げていけば大丈夫だとも!

とても人のモチベーションを上げる事がうまく、安心感を与えてくれる方だなと感じました。

まさに理想の上司という言葉がぴったりの方だと思います。

明治安田生命の2017年度インターン

経歴

理想の上司にぴったりではないかと感じさせる根岸秋男社長。

同じ会社(明治安田生命)で働きたいと感じたらどうすれば良いでしょうか!?

私でしたら、まずは徹底的にリサーチをします。

リクナビ、マイナビなどの就活サイトや就活情報誌は当然。

本気で行きたいと感じる企業であればOB訪問も必須だと思います。

実際の雰囲気を感じる事が出来るインターンに参加してみるのも良いかもしれません。

そのうえで、自分に合う・合わないを判断します。

よく私は絶対ここの会社に行きたい!!

という人がいます。

でも、なんで??

と聞くとイメージが良いとか、ネームバリューがあるとか。

こういった回答の人が多い気がします。

良く「就活と恋愛は一緒」と言われたりしますよね。

その考えでいくとわかると思います。

「なんとなくイメージが良い(雰囲気が好き)」

あなたが、こんな理由で告白されたらどう感じますか??

「はぁっ??」

って感じますよね?笑

しっかりと相手の事を知って、それでも相手が好きなら選べば良いのです。

就活の面接では企業から選ばれるという意識も大事かもしれませんが、

私が重視した方が良いと思う考え方は、自分も企業を選んでいるという事です。

さて、いかがでしたでしょうか。

明治安田生命社長のwiki風プロフの記事は以上となります。

今回も最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までご覧いただきありがとうございます!

この下にコメント欄があります。かんたんにコメントできますで、情報交換や交流の場になると嬉しいです。記事の感想や新たな情報などどしどし書き込みお願いします。
(メールアドレス、ウェブサイトは空欄でも投稿できます。)

※悪質、過度な誹謗中傷コメントは削除する可能性があります。ご了承ください(>_<) まったりと居心地のいいサロンのような交流サイトになれば幸いです!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です