隅研吾(建築家)のwiki風経歴&建築作品!建築都市設計事務所の主宰がアナザースカイ出演!

今回は建築家の隅研吾さんについて。

2017年1月20日のアナザースカイに出演。

新国立競技場の設計秘話などについて語っています。

ところで隅研吾さんはどのような方なのでしょう??

wikipedia風にプロフィールを見ていきましょう!

建築作品についてもいくつかご紹介します!
スポンサーリンク




隅研吾(建築家)のwiki風プロフィール、経歴

隅研吾(建築家)のプロフィール|生年月日、年齢、出身

隅研吾(くま けんご)さんは日本が誇る超一流の建築家。

「和」をイメージした特徴的なデザインを得意としていて、

「和の大家」ともよばれています。

「和の大家」といわれてもイマイチ、ぴんとこないですね。笑

生年月日は、1954年8月8日。

現在の年齢は62歳。

一般企業では定年が近づくお年頃。

しかし隅研吾さんは、今なお、第一線でご活躍されています。

その座をおびやかすような若手建築家がいないのかもしれません。

出身は神奈川県横浜市です。

隅研吾(建築家)の経歴|学歴、建築家、隅研吾建築都市設計事務所

建築家、隅研吾さんの経歴をご紹介します。

田園調布小学校、栄光学園高校、

慶應義塾大学、東京大学工学部建築学科の卒業。

誰もがうらやむような超高学歴ですね!

お祖父様が医者だったという事もあり、裕福な家庭に育ったようです。

少年時代に家の修理をする父のお手伝いをするうちに、

建築に興味をもったという隅研吾さん。

現在は、隈研吾建築都市設計事務所の主宰。

そして東京大学教授でもあります。

天下の東大で教授を務めるとは、

本当にスキル、実績が高いという証拠なのではないでしょうか。

隅研吾の作品|スタバ太宰府店、新国立競技場

隅研吾さんの代表的な作品を2つ!!

ご紹介します!!

まず1つ目!!

東京オリンピックの選考時期に話題になりましたよね。

新国立競技場です!!

1964年の東京オリンピックの際の

建築物を見て、本格的に建築家を目指す事にしたという隅研吾さん。

大人になって今度は、自らがオリンピックにともなう建築に携わる。

とても感慨深いのではないでしょうか。

今度は、子どもたちに夢を与える!

みたく考えられているかもしれませんね!

つづいての作品は福岡県にあります!!

スターバックス太宰府店!!

普通の街中にあるスターバックスもオシャレですよね♪

しかし、太宰府のスタバは更にオシャレです♪♪

隅研吾さんが「和の大家」と呼ばれるわけが、分かるような気がしました。


スポンサーリンク



隅研吾はアナザースカイで何を語る??

アナザースカイとは毎回ゲストの人生を深掘りしていく番組。

私が好きな「プロフェッショナル仕事の流儀」と同じく

「一流」の人にフォーカスされるので、いつも面白いなと感じています。

2017年1月20日、アナザースカイに出演する隅研吾さん。

新国立競技場の秘話を公開してくれるみたいです。

一体、何を語ってくれるのでしょうか。

今から楽しみです♪

建築家の大島芳彦(リノベーションの第一人者)もスゴイ

リフォームではなく、リノベーション。

街を復活させるリノベーションの第一人者の方がスゴイです。

リノベーションの第一人者、大島芳彦とは へ進む

今回も最後までごらんいただき感謝致します。

ありがとうございます!!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までご覧いただきありがとうございます!

この下にコメント欄があります。かんたんにコメントできますで、情報交換や交流の場になると嬉しいです。記事の感想や新たな情報などどしどし書き込みお願いします。
(メールアドレス、ウェブサイトは空欄でも投稿できます。)

※悪質、過度な誹謗中傷コメントは削除する可能性があります。ご了承ください(>_<) まったりと居心地のいいサロンのような交流サイトになれば幸いです!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です