ジョセフサフラのwiki風プロフ!年収や資産は2016年投資家資産ランキング4位に入る程のリッチマン!

日本の裏側、ブラジル。

リオオリンピックが開催されたことでも注目を集めたこの国に、

世界を驚かせた一人の銀行家が存在します。

その名はジョセフサフラさん。

シリアに生まれ、ブラジルで育ったジョセフサフラさんは、若くして銀行を設立し、

そして今やブラジルで第二位の資産家に成長しています。

イギリスはロンドンにおいて、世界が注目したオフィスビルの購入を成し遂げた

世界屈指の銀行家をご紹介します。
スポンサーリンク




ジョセフサフラのwikipedia風プロフィールや経歴とは?

出典:http://money-academy.jp/rich-arabs-best10/

ジョセフサフラさんは、1939年にシリアで生まれ、現在はブラジルで活動している富豪です。

これまで紹介してきた富豪の多くはアメリカやヨーロッパが多かったですから、

ちょっと異色と言えるかもしれませんね。

でも、だからこそ学べるところも多くあるかもしれません。

日本にいると、アラブ系や南米というのは少し馴染みが薄いですよね。

でもご存知ですか?

南米、特にブラジルは非常に経済が発達し、市場的な魅力もあふれている土地なんです。

国の経済水準を表す名目GDPにおいて、魅力的な市場と言われる東南アジアよりも高く、

人口も日本より多い2億人弱の規模を誇ります。

それでいて、まだまだ先進国程の豊かさには至っていない国ですから、

今後更なる飛躍が期待されるのがブラジルです。

そうしたブラジルで、第2位の富豪がジョセフサフラさんなのです。

ジョセフサフラさんの一族は、地中海周辺からアラブ諸国まで、幅広い領土を誇った

オスマン帝国と繋がりがある銀行と関係を持っており、貿易業を営んでいました。

そして、1952年に一族がブラジルに移り住んだ後、ジョセフサフラさんは、

1955年に民間銀行であるサフラ銀行を立ち上げたのです。

この時はまだ16歳ですから、世の中にはすごい人もいたものです、

その後積極的な投資で事業は急拡大、現在はブラジルにおいて第6位の銀行となっています。

日本で第6位の資産規模を持つ銀行といえば、りそな銀行あたりが該当しますから、

その規模を一代で築き上げたとなれば、その手腕たるや推して知るべし、ですね。

また、現在は銀行単体ではなくグループを形成しており、その総資産額は、

2000億ドル、日本円にして20兆円にも上ります。

日本で20兆円規模の資産を持つグループといえば、あの孫正義さん率いる、

ソフトバンクグループと同等の規模になります。

更には、2014年にはロンドンにおけるシンボルの一つ、ガーキンと呼ばれるオフィスビルを、

1320億円で購入したことでも話題になっており、ブラジルのみならず、

世界を代表する資産家、実業家と言えるのがジョセフサフラさんです。

スポンサーリンク



ジョセフサフラの年収や資産は?投資家資産ランキング2016年版で上位に入るその額とは!?

出典:https://www.bloomberg.co.jp/

ブラジルにおける偉大な資産家、ジョセフサフラさん。

その年収や資産が気になるところですよね。

なんといっても急成長しているブラジルにおいて第二位の資産家ですから、注目です。

もちろんアメリカフォーブス誌が掲載している世界長者番付にランクインしております。

その額なんと、1.9兆円!

長者番付で堂々42位にランクインしています。

日本人資産家の最高である柳井正さんが41位ですから、ほぼ同規模の資産を保有しています。

また、世界の投資家を対象とした投資家資産ランキングでも実はランクインしており、

こちらではなんと、第4位に入っています。

世界に名だたる投資家として、今後の躍進が注目されますね!

ジョセフサフラは世界で最もお金持ちな銀行家?シリア生まれのブラジル育ちは優秀な銀行マン

出典:http://money.tabisite.com/america/brazil/

ジョセフサフラさんは銀行を設立したことで大きく飛躍しているのですが、

2016年のフォーブス誌において、上位に銀行家というのはほとんど存在しません。

その多くはIT企業のトップだったり、スーパーマーケットのトップだったりします。

ジョセフサフラさんは、銀行家としては世界で最高峰のお金持ちと言えるかもしれません。

ジョセフサフラさんが生まれたシリアや育ったブラジルというのは、まだまだ先進国とは

言い難い国です。

だからこそ、そこに大きな成長のチャンスがあり、そしてそのチャンスに乗ったからこそ、

世界最高クラスの資産を持つに至ったのかもしれません。

これから伸びるであろう市場を捉えて挑戦していくことが大切と言えそうです。

スポンサーリンク



まとめ

出典:http://ginzablog.sakura.ne.jp/wp/rnews/nanapi/169390.html

日本の裏側にあるブラジルから、世界最高峰の資産を持つ実業家の紹介でした。

世界にはまだまだ伸びるであろう市場が眠っており、そしてビジネスチャンスがあります。

ですから、これから多くの資産が増えていくことでしょう。

その中の一人として、名を連ねたいものですね。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までご覧いただきありがとうございます!

この下にコメント欄があります。かんたんにコメントできますで、情報交換や交流の場になると嬉しいです。記事の感想や新たな情報などどしどし書き込みお願いします。
(メールアドレス、ウェブサイトは空欄でも投稿できます。)

※悪質、過度な誹謗中傷コメントは削除する可能性があります。ご了承ください(>_<) まったりと居心地のいいサロンのような交流サイトになれば幸いです!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です