石川康晴ウィキペディア的プロフィール!京都大学通学、ブランド一覧、ツイッター、インスタグラムのアカウント

2016年10月20日(木)のカンブリア宮殿にも出演の株式会社ストライプインターナショナル代表取締役、石川康晴氏。

石川氏はユニクロの次を狙われているそうです。

圧倒的な決断力で物事を前に進めていく経営手腕が注目されています。

今回はそんな石川康晴氏について迫っていきます。

本家、wikipediaを超える内容!?要チェックです!!

ちなみに、石川康晴氏が新規事業として挑戦したブロックナチュラルアイスクリーム(BLOCK natural ice cream)については石川康晴のブロックナチュラルアイスクリーム!店舗情報や評判という記事にまとめています。

石川康晴氏の名言・格言については石川康晴の名言・格言!カンブリア宮殿出演の一流経営者の言葉という記事にまとめています。
スポンサーリンク




1.石川康晴のウィキペディア的プロフィール、学歴、経歴

出典:http://www.stripe-intl.com/company/message/

出典:http://www.stripe-intl.com/company/message/

石川康晴(いしかわ やすはる)氏は、株式会社ストライプインターナショナルの代表取締役社長です。

1970年12月15日、岡山県岡山市うまれ。

2016年10月現在、55歳ですね。

写真や映像で見る限りですが、とても若々しく、実年齢よりも若く見えます。

服装も、さすがアパレルブランドの創業社長だけあって、とてもダンディーでカッコ良いです。

私も石川康晴氏のような年齢の重ね方をしたいと思いました。

石川康晴氏は幼少時代から服が大好きな少年だったと言います。

「オシャレだね」と褒められる事が単純に嬉しかったとの事です。

私も洋服が好きなので、その気持ちはとっても良くわかります。

よくよく考えるとオシャレだねと褒められて喜ばない人ってほとんどいないですよね。

そもそも石川康晴氏が服に興味をもったきっかけは、日本舞踊の師範をされていた祖母の姿を見ていた事なんだとか。

お盆やお正月には皆、着物などで賑やかになる環境だったようです。

恐らく由緒正しいお家柄なのでしょうね。

現在の石川康晴氏からもどことなく育ちの良さを感じます。

その後、お小遣いのほとんどを洋服に費やしていた中学時代に、行きつけの洋服屋さんで「そんなに洋服が好きなら自分で洋服屋をやればいい」と言われた事がきっかけでアパレル業界で企業、働いていく事を決意したそうです。

まさに石川康晴氏の人生が大きく動いた一瞬ですね。

出典:https://www.youtube.com/

出典:https://www.youtube.com/

昔良く見ていた、”その時、歴史が動いた”という番組が脳内でよぎりました。笑

この発言をした洋服屋さんは、きっと誇りに思われている事でしょう。

「俺が手にかけていた少年がな〜、昔はあんなに小さかったのにな〜、今ではな〜」と飲み会の席で話しをしているに違いありません。

さて、アパレル業界で生きていく事を決意した石川康晴氏は岡山市の中学校、高校を卒業した後、専門学校に入学。

卒業後は、紳士服チェーン店に就職。

アパレルの勉強をしながら貯金。

そして1994年、23歳の時に、地元である岡山市でクロスカンパニーを創業します。

若い人は上京する人も多かったと思われる中、地元岡山市で創業したというのは一つ石川康晴氏を知る上でのポイントかもしれません。

生まれ育った岡山市で創業したというエピソードからも分かるように石川康晴氏は地元愛が非常に強いようです。

2008年、37歳の時には岡山大学に社会人入試によって入学しています。

また、「岡山の経済や文化を向上させ、岡山をもっと元気にしたい」という思いから「オカヤマアワード」というものを設立されています。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/reikos_abc/

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/reikos_abc/l

オカヤマアワード」というのは、その年に岡山県で活躍した人、あるいは岡山県出身で活躍した人物の表彰式を行っています。

石川康晴氏の私財を投じて行われているようです。

岡山県に対する熱意、愛情を非常に強く感じます。
スポンサーリンク




クロスカンパニーは紳士服チェーンにいた石川康晴氏からすると真逆の婦人服を扱う店として事業を開始しています。

創業当初は、日本の企業が相手をしてくれなかったため、海外から服の仕入れをしていたそうです。

結果として、これが功を奏し、他店との取り扱い商品の差別化に成功。

最新の海外ブランドを扱うお店として岡山県で人気を集め、その噂を聞きつけて周辺県からも

お客さんがくる人気ショップになっていきました。

人と違うことをやるからこそ、成功が待っているのですね。

しかし、この成功は長くはつづきません。

流行の先端を扱うハイブランドショップという位置づけを目指し、取り扱い商品の高価格化をすすめたところお客さんが離れていってしまったのです。

そして、創業から成長し続けていたクロスカンパニーもついに赤字転落。

少し異なるケースではありますが、ファーストリテイリングもユニクロの下位ブランドとしてGUを立ち上げ、ユニクロのハイブランド化を目指した所、お客さん離れが進行したというニュースを目にしたこともあります。

高価格化戦略は難しいのでしょう。

赤字になったクロスカンパニーでは、13人いた従業員が10人もやめるという事件もおきます。

冷静に考えて、かなりヒドい状況です。

従業員同士で、不満やグチを話すような事があっても一斉にやめようという事はよっぽどの状況でないかぎり起こらなそうなものですよね。

そもそも最初はみんな働きたくて、雇ってもらっているはずです。

また、レジ裏から社員が友人宛に書いた「社長がバカだからやめる」との手紙も見つかった事もあったそうです。(無論、社長=石川康晴氏です。)

私だったらこの時点で心が折れていると思います。

しかし、石川康晴氏はここでは終わりません。

ib00039_main-thumb-610xauto-629

残ってくれた3人の従業員のために頑張らないといけない、という思いが強く芽生えたそうです。

よく人のために頑張る人の方が強い、という事を言われたりしますよね。

強い思いをもって再起を誓った、石川康晴氏は大胆な方針転換を図ります。

高価格路線だった店をやめ、手頃な価格帯でベーシックな品揃えに変更。

海外からのインポート商品を販売していたのを、自社生産・販売のSPA(製造小売)をする事に変更。

これまで築き上げてきた実績、経験を捨て去るかのような凄まじい方向転換です。

紳士服チェーン店で働いた実績がありながら、婦人服の店を開業した事からも分かるように石川康晴氏は過去にとらわれず、大胆かつ積極的な決断をされる人物だと感じました。

そのかいあって、クロスカンパニー社は一気に成長。

主力ブランド、earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)売上高が10年で22倍という驚異的な成長を遂げます。

今現在、クロスカンパニー社は株式会社ストライプインターナショナルと社名を変更。

グループ売上高が1000億円、社員数が3000人を超える巨大企業に成長しています。

石川康晴氏は現在、7会社および1財団の代表を務められながら京都大学大学院に通われています。

とてもハードな日常生活を送られていそうですね。

京都大学大学院での授業の中では、教授とディスカッションを重ねフィードバックをもらいながら事業戦略を立案した事もあるそうです。

本当にビジネスに対して真摯な思いを感じます。

テレビ出演や雑誌記事の取材も受けられているようなのでとても多忙な生活を送られている事と思います。

今はユニクロの次を虎視眈々と狙い、1兆円企業を目指して前に進まれているとの事です。

2.石川康晴の家族、結婚相手、自宅の場所は?

出典:http://cio-academy.jp/

出典:http://cio-academy.jp/

石川康晴氏の家族や結婚相手についての情報は見つかりませんでした。

恐らく独身なのではないでしょうか。

結婚されていたら、ツイッターやフェイスブックに仲睦まじい家族写真を投稿していそうですね。

自宅は岡山県にあると思われます。

少し前の記事でしたが、ランニングをする際、旭川の水面にうつる岡山城を見ながら走っている、というものがありました。

本当に岡山への愛情が強いんですね。
スポンサーリンク



3.石川康晴の年収、給料は?

shisan

出典:http://kmp.or.jp/

石川康晴氏は現在、7社の代表を務められています。

テレビ出演や雑誌記事の出演もされています。

また、石川康晴氏の保有するアートコレクションを開催したりもしています。

正確な年収は公開されていませんが、5000万〜1億円程度といったところでしょうか。

株式会社ストライプインターナショナルを含めグループ全体で成長している企業なのでもう少し収入はあるかもしれません。

いずれにせよ、何不自由なく生活出来るだけの収入がある事は間違いありませんね。

今後、石川康晴氏はファーストリテイリングの柳井正氏のように世界長者番付にも名を連ねるようなお金持ちになっていくかもしれません。

4.石川康晴の主要ブランドと詳細

出典:http://ofclay.net/cmcm/

出典:http://ofclay.net/cmcm/

earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)

あなたも恐らくご存知でしょう。

石川康晴氏の創業したクロスカンパニーの主力ブランドです。

earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)と言えば、少し前に宮崎あおいさんがCMに出演されていた事が印象的です。

宮崎あおいさんが、「ヒマラヤほど〜の〜♪消しゴムひと〜つ〜♪」とアカペラで歌っていたのがとても可愛らしかったので良く覚えています!

あのCMを見てから、earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)というブランド名が私の頭に焼き付きました。

「ヒマラヤほどの消しゴムひとつ〜、宮崎、曲名」とかのキーワードがインターネットでかなり検索されていたようですし、広告効果はかなり高かったのではないでしょうか?

ちなみに、宮崎さんが歌っていたのはブルーハーツの「1000のバイオリン」という曲です。

また、earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)は「earth photo&diary」というアプリもリリースしています。

これはカメラアプリです。

同ブランドの広告で使われている「あした、なに着て生きていく?」「君に嫌いと言われたら、私は好きと言う」などのロゴを用いて写真を加工出来るアプリです。

私も使った事があります。

身内の画像加工に使って楽しむこともできますし、映画やドラマなどの画像を用いて面白い画像を作っているような人もいてとても面白いです。

このような斬新な広告活動やブランド戦略も功を奏してearth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)は大成功を納め、クロスカンパニーの主力ブランドとして育っています。

後ほど、earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)について石川康晴氏が執筆した本をご紹介しておりますので、良かったら見てみて下さい。

5.石川康晴のSNSまとめ!ツイッター、インスタグラム、フェイスブックは??

石川康晴氏は割りと積極的にツイッター、インスタグラム、フェイスブックなどのSNSを活用しているようです。

twiiter

ishikawayasuharu

出典:https://twitter.com/yass_ishikawa

アカウント名は「石川康晴」、ユーザー名は「@yass_ishikawa」で登録されています。

どちらかで検索すればすぐに見つかります。

トップ画像は、笑顔で柔らかい印象の石川康晴氏の写真です。

そして、ヘッダー画像はバルーンの写真。

どちらも明るくポップで親しみやすい印象を受けます。

後ほどご紹介しますが、フェイスブックではこれと真逆なんです。

ツイッターは比較的、頻繁に更新されています。

最近は1日1投稿ペース位のようです。

参加しているイベントの紹介、岡山県のグルメや催し物の情報、記事の取材を受けた事、テレビに出演した事、などが写真付きで投稿されています。

テレビやアパレル関連のお仕事ではアナウンサーやアイドル、様々な美女と映られている写真が多くとても羨ましい限りです。笑
スポンサーリンク



インスタグラム

yukata

http://tweez.net/yass_ishikawa/archive/2/

インスタグラムは「yasuharuishikawa」と検索すれば出てきます。

トップ画像は後に紹介するフェイスブックと同じ石川康晴氏のモノトーン画像です。

モデルさんの写真が6〜7割を占めている感じです。

どれもオシャレな写真ばかりです。

最近は頻繁に更新されているようですが、全体的に見ると更新頻度は低めのようです。

フェイスブック

出典:https://www.facebook.com/ishikawasns

出典:https://www.facebook.com/ishikawasns

本名の「石川康晴」で登録されています。

私はフェイスブックで「石川康晴」と検索したらすぐに見つかりました。

見つからない場合は、ツイッターのプロフィールにフェイスブックページへのリンクURLが乗っていましたのでそちらをクリックすれば石川康晴氏のフェイスブックを見ることが出来ます。

プロフィール画像が、めちゃくちゃ格好良いです。

モノトーンでオシャレな石川康晴氏の写真が非常に魅力的です。

ヘッダー画像もオシャレなベッドルームの写真。とてもクールです。

ポップな印象のツイッターと使い分けているところがさすがですね。

勉強になります。

投稿内容はツイッターと近い内容ですが、フェイスブックの方が文章が充実している印象です。

コメントへの返信はしない派のようです。

6.石川康晴の本、書籍のご紹介

出典:https://www.amazon.co.jp/

出典:https://www.amazon.co.jp/

石川康晴氏は2013年に本を出版されています。

タイトルは「アース ミュージック&エコロジーの経営学」(日経BP社発行)。

この本は、石川康晴氏が創業したクロスカンパニーの主力ブランド、earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)の経営について語られた書籍です。

10年で売上高を22倍にしたearth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)。

その経営手腕について、人材、プロモーションなど様々な側面から200ページ以上に渡って赤裸々につづられた一冊です。

従業員の全員正社員化、宮崎あおいさんらを起用した積極的なCM投資、デモ騒動さなかの中国出店 …etc。

こうした石川康晴氏の大胆な決断、過去の経験、知識、ノウハウを知る事の出来る一冊です。

どれも面白い大胆な取り組みばかりですよね。

最近は時短勤務も積極的に取り入れているようです。

興味のある方は、是非、手に取ってみて下さい。

ちなみにAmazonの評価は最高評価が8割位、最低評価が2割くらいと評価が人によって大きくわかれていました。
スポンサーリンク



7.石川康晴は努力家であり野心家 〜まとめ〜

1220112008

石川康晴氏は少年時代にアパレル業界で起業したいという夢を叶えられ、成功を納められています。

ここまで紹介してきた内容だと、トントン拍子で何でも上手くいってきたように感じられている方もいるかもしれません。

ですが、現在の成功の裏には石川康晴氏の努力が隠されていました。

学生時代、石川康晴氏の頭には洋服を買うこと、そして将来アパレル会社を企業する事しか頭になかったようです。

アルバイトを重ね、学生時代だけで100万円もの金額を貯金されています。

学生時代と言えば、人生で最も遊びたい盛り。誘惑も多かった事でしょう。

意志の強さを感じます。

その後、紳士服チェーン店で働きながら150万円、退職後のアルバイトで50万円、計300万円を貯めて独立資金としたそうです。

退職後のアルバイトでは重労働もいとわなかったようです。

今の紳士的な石川康晴氏の外見からはあまり想像がつきませんね。

時給の高いバイトに絞って、努力を重ねたのでしょう。

そして経歴の紹介でも触れましたが、創業当初は、国内企業に相手にされなかったり、起動に乗り始めた矢先の赤字転落に社員の大量退職と決して思い描いた通りの順風満帆なスタートではなかったはずです。

ですが、挫けずに方針転換でV字回復。

文字にすると、簡単なようですが血の滲むような努力があったのではないでしょうか。

そもそも創業当初、海外で買い付けを、とさらった書いていますが専門学校を出て2年ちょっと紳士服チェーンで働いただけの若者が行うと考えたら、とても大変な苦労があったのではないかと想像がつきます。

アパレル業界はとっても競争の激しい業界と言われています。

そもそものアパレルブランドの数が多い、古くからの強い伝統的なブランド、中堅ブランド、ファストファッション・・・。

どんなポジションにも強豪がひしめいています。

そして、商品を真似されやすく差別化しずらいのですぐに価格競争になりやすいという事も経営が難しい理由でしょう。

ラルフローレン、ラコステ、ユニクロ、ZARA・・・。

様々なブランドが存在して、しのぎを削っています。

一方でブランドが強固なものになれば、商品(=服)の販売対象は全世界中の人々を視野に入れる事が出来ます。

そのため、成功すれば大きく稼ぐ事が出来るという夢のある業界でもあります。

実際、ZARAの創業者、アマンシオ・オルテガ氏は2016年のフォーブスの世界長者番付ではビルゲイツ氏についで2位に輝くほどのお金持ちです。

そして、ユニクロでおなじみファーストリテイリングの創業社長である柳井氏もフォーブスのランキングこそ57位ですが、日本で一番のお金持ちです。

このようなアパレル業界で成長を遂げている石川康晴氏。

今回、記事を書くにあたり調べたり、石川康晴氏のSNSを拝見していて信念がしっかりしている、人の繋がりを大事にしている、野心家であるなどといった印象を受けました。

芯の強い人物なのだと感じます。

2016年10月19日(水)のカンブリア宮殿でも話されていますが、石川康晴氏はアパレル界の風雲児と呼ばれ、本気でユニクロの次を狙い、世界で名をとどろかせようとされています。

私はこのまま、石川康晴氏そして株式会社ストライプインターナショナルは大きく成長していくのではないかと思いました。

今後も、石川康晴氏そして株式会社ストライプインターナショナルから目が離せませんね。

ちなみに石川康晴氏が新規事業として挑戦した、ブロックナチュラルアイスクリーム(BLOCK natural ice cream)については石川康晴のブロックナチュラルアイスクリーム!店舗情報や評判という記事にまとめています。

また、石川康晴氏の名言・格言について石川康晴の名言・格言!カンブリア宮殿出演の一流経営者の言葉という記事にまとめています。

今回も最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までご覧いただきありがとうございます!

この下にコメント欄があります。かんたんにコメントできますで、情報交換や交流の場になると嬉しいです。記事の感想や新たな情報などどしどし書き込みお願いします。
(メールアドレス、ウェブサイトは空欄でも投稿できます。)

※悪質、過度な誹謗中傷コメントは削除する可能性があります。ご了承ください(>_<) まったりと居心地のいいサロンのような交流サイトになれば幸いです!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です