藤田晋の妻・奥菜恵との結婚、総資産や年収は!?豪華な別荘まで大解析!【サイバーエージェント社長】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本のIT業界を引っ張ってきた人といえば、楽天の三木谷浩史さんや堀江貴文さんが

思い浮かびますが、この人もすぐに思い浮かぶのではないでしょうか。

そう、サイバーエージェント社長の藤田晋さんです。

現在、アメブロや数々のアプリで有名なサイバーエージェントを創業した藤田晋さんは、

今や日本を代表する経営者の一人です。

今回は、そんな名経営者をご紹介します!
スポンサーリンク




藤田晋(サイバーエージェント)のwiki風とプロフィール、経歴をご紹介!

出典:https://www.cyberagent.co.jp/corporate/ceo/

サイバーエージェント株式会社を率いる藤田晋さんは、1973年5月に福井県で生まれます。

元々ミュージシャンを目指していた藤田晋さんは、その後、起業することを目指して、

青山学院大学に入学することになります。

ですが、大学生活はまさに堕落した生活

営業やバーのバイトをメインでしながら、時々授業に出るという生活を送っていたそうです。

これは少し意外ですよね。

IT業界における成功者の多くは、子供の頃からPCに触れていたり、もしくは非常に優秀な

学生だったケースが非常に多いものです。

ですが、藤田晋さんは自堕落な生活を送り、それでも起業で成功を果たしているのですから、

今、伸び悩んでいるなと感じている人も勇気を与えられるのではないでしょうか。

さて、そうした大学生活を送っていた藤田晋さんですが、

この時のバイトが後に大きく飛躍させることになります。

大学を卒業後、大手人材派遣会社であるインテリジェンスに入社した藤田晋さんは、

大学在学中に営業経験を積んでいた事もあり、一年目から成果を出していました。

当時は毎日始発で出社し、そして土日関係なく働いていたそうです。

しかも、自分の意志で行っていました。

成功者の共通点ですが、とにかく働きまくる人が多いのが特徴的ですよね。

孫正義さんしかり、三木谷浩史さんしかり、そして古くは松下幸之助しかり。

そうした、趣味=仕事な人たちだからこそ、熱意をもって成果を上げていけるのでしょう。

圧倒的な営業成果を出し続けて社会人二年目に入った時、

大学中にバイトしていた営業会社の人が、その営業会社を離れる事になります。

そして、そこで藤田さんから一緒に起業することを持ちかけ、話が進んでいきました。

ところが。

いざ会社を辞めるというタイミングになって問題が起こります。

それは、当時インテリジェンスの社長であった宇野康秀さんから、

「お前が社長をやれ」

と言われた事です。

しかも一人でやるように助言をされ、かつ、それであれば出資もすると言われてしまいます。

その言葉に大きく心が揺らいだ藤田晋さんは、実際に一人で独立を果たすことになります。
スポンサーリンク




独立当初は、まだ明確な事業プランを持っていなかった藤田さんですが、

インターネット業界には早くから注目をしていました。

半年間の営業代行を経て、堀江貴文さんと共同でクリック保証型のバナー広告を開発、販売。

そして大きな飛躍を遂げることになるのです。

さらっと凄い名前が出てきましたが、そうです。

なんと、藤田晋さんは創業期に堀江さんと共に仕事をしていたのです。

お互いに会社を持っていたので、協業という形だったようですが、IT業界の巨人たちは、

こうしてつながりを持っていたのですね。

現在も、755というアプリを堀江貴文さんと作っていますが、これはこの時の出会いが

きっかけだったのでしょう。

その後、2003年には若干26歳の若さでマザーズに上場。

当時の最年少記録でした。(現在はリブセンスの村上太一さんが持つ25歳が最年少)

また、藤田晋さんは起業当初から自社のコンテンツを持ちたいと考えていました。

なぜなら、広告代理業は契約を打ち切られたらそれで終わりになってしまうからです。

そうした事もあって常にアンテナを張り巡らせていた藤田晋さんは、

ブログというメディアと出会い、そしてアメブロ事業を開始。

遂に自社メディアをもって更なる飛躍的な成長を遂げていくことになるのです。

藤田晋(サイバーエージェント)の麻雀の実力はいかほどか!?

出典:https://twitter.com/mjsaikyosen/status/476929010396430336

藤田晋さんといえば、芸能人が麻雀で対決するあのテレビに出演しているのを

観た方も多いのではないでしょうか?

実は藤田晋さん、麻雀が非常に強いです。

始まりは小学生の時。

友人の親から麻雀を教わった藤田晋さんは、その後大学に至るまでどハマりします。

麻雀の競技団体に所属していた時期もあり、実力はかなりのもの。

そして2014年12月には、プロアマ問わず出場できる麻雀最強決定戦に出場して、

なんと優勝という輝かしい功績を残しています。

社会人一年目の時には、仕事に集中して大きな成果を出していますし、

本気になったらとことん、というのは成功者の必須条件かもしれませんね。

藤田晋(サイバーエージェント)の総資産や年収はいくら?お金持ちを徹底解剖!

出典:http://college.nikkei.co.jp/article/69485210.html

藤田晋さんといえばヒルズ族として有名であり、IT界の先駆者とも呼べる人です。

それだけの方ですから、資産も相当な額を持っている事でしょう。

2016年版高額納税者ランキングによると、

その総資産額は730.6億円、年収は7.5億円に上るそうです。

また、アメリカフォーブス誌が選ぶ日本のリッチな人50選にも選ばれています。

さすが、ヒルズ族として一世を風靡した人物ですね。

是非ともあやかりたいものです。

スポンサーリンク



藤田晋(サイバーエージェント)と奥菜恵の結婚と子供、そして離婚の経緯とは?

出典:http://blog.livedoor.jp/megnow/archives/cat_4330.html

藤田晋さんといえば、2004年に女優の奥菜恵さんと結婚したことでも話題になりましたね。

ところが一年半後には離婚しています。

子供もいなかったようで、養育費等は払われていないようです。

ところが、この離婚の経緯については後に堀江貴文さんが事情を語っています。

なんでも、離婚の原因は藤田晋さんではなく奥さんの方にあったとか。

現在人気を博している俳優との不倫が原因だったそうです。

藤田晋さんはその後、元秘書と結婚しており現在は幸せな生活を送っているそうです。

藤田晋(サイバーエージェント)の別荘や家

出典:http://goethe.nikkei.co.jp/living/120924/03.html

現在、都内で働いてる藤田晋さんですが、実は別荘を二つも持っています!

一つは軽井沢、そしてもう一つは神奈川県秋谷。

二つとも場所や家の中が公開されており、その素晴らしい建物や風景を見ることができます。

秋谷の別荘は海に面しており、寝室の目の前にも海が広がっています。

その為、起きてすぐに水平線を臨む、というシチュエーションを得ることもできます。

また、会議用のスペースも設けられており、役員との会議が予定されると、

役員も顔をほころばせるのだとか。

軽井沢の別荘は、木材を基調として、どこか落ち着く雰囲気。

家の中には全自動麻雀設備もあって、麻雀好きな藤田さんの趣味が全開な家になっています。

お金持ち=別荘みたいなイメージがありますが、実際に持っている人を見ると、

とても羨ましくなります。

藤田晋(サイバーエージェント)の名言や出版された本のおすすめはこれだ!

出典:http://xn--qcka9i7azcwa9bz223dri0b.com/

これだけの成功を遂げている藤田晋さんですから、名言も数多く生まれています。

その中でもこれは!と思うものをご紹介します。

誰にだって「カッコいい自分」という夢があったはず。私は絶対にそれを捨てたくなかった

出典:http://meigen.keiziban-jp.com

人って、大人になるとかっこいい生き方をしなくなってしまうんですよね。

カッコいい生き方というのは理想的な自分のこと。

でも、様々な経験を経て自分の限界はここまでなんだと決めた瞬間から、

カッコよさは失われていってしまいます。

そうではなく、いつまでもカッコいい自分、理想の自分を追い求めて生きていく方が、

いつか最期を迎える時に、きっといい人生だったと思えるのではないでしょうか。

続いてはオススメの本をご紹介します。

それは「渋谷ではたらく社長の告白」。

藤田晋さんが、これまでどのような人生を歩み、そしてその時々で何を考えていたのかが、

赤裸々に綴られています。

数々の苦難を乗り越えてきた経営者の、そのストーリーを知ることができる一冊です。

まとめ

出典:http://ninelol.jp/blog-entry-38.html

日本におけるIT業界のトップ経営者、藤田晋さん。

子供の頃から特別優秀だったわけでも、天才的な成果を出したわけでもない、

いわゆる普通といってもいいかもしれない人が、この方です。

ですが、働くという事に一生懸命に向き合い、そしてコツコツと積み上げてきたことで、

誰よりも高いところまで上り詰めることができた人、という印象を持ちました。

大きな成果を出す為に必要なただ一つの事は、

目の前の事にただ愚直に取り組む、という事なのかもしれませんね。

スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までご覧いただきありがとうございます!

この下にコメント欄があります。かんたんにコメントできますで、情報交換や交流の場になると嬉しいです。記事の感想や新たな情報などどしどし書き込みお願いします。
(メールアドレス、ウェブサイトは空欄でも投稿できます。)

※悪質、過度な誹謗中傷コメントは削除する可能性があります。ご了承ください(>_<) まったりと居心地のいいサロンのような交流サイトになれば幸いです!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です