ヒアリが家の中にいたら駆除方法は!?アルゼンチンアリ対策の効果やノミバエのwikiも!

最近話題の「ヒアリ」。

世の中の関心・注目度が高い、新たな出来事である場合、

いち早く行動することが、お金持ちになるにはチャンスだったりしますよね。

日本政府がウカウカしている間に、

ヒアリさんは日本中に分布していると思われます。

被害が大きくならないで欲しいというのが1番の願いです。

しかし、被害が拡大してしまったら・・・

最も有効なヒアリの駆除方法を見つけたり、

家の中のヒアリを一瞬で駆除してくれるサービスを開始したら需要ありそうですよね。

スポンサーリンク



ヒアリが家の中にいた時の駆除方法は?どうすれば良いの?

ヒアリが家の中にいたら・・・

何が何でも駆逐したいですよね

寝ている間に噛まれてしまったらと考えると

恐くて夜も眠れません・・・

では一体、どうすれば良いのでしょうか。

これまで政府が対応策として行っていたのは毒入りのエサ。

ですが、コレはヒアリ以外の生物も駆除してしまうので、

他の生態系を乱してしまう恐れから中止されるようです。

環境省のホームページをみたところ、

「ストップ・ザ・ヒアリ」というガイドライン資料が公表されていました。

それによると、

熱湯をかける・・・お湯がかかったヒアリに限り駆除できる

液剤をまく・・・駆除効果あるが他の生態系に影響でてしまう

ヘイト剤を設置する・・・エサを設置するタイプ。ヒアリが巣にエサを持ち帰る事で多数、駆除できる。

と書いてありましたが、

ヘイト剤(毒入りエサ)についても、

他の生態系に影響が出てしまうという事が、

発表されていましたね。

とりあえず、家の中にいたら熱湯ですね。

多少、家が水浸しになっても、

ヒアリに刺された時のかゆみやアナフィラキシーショックの恐れを

考えれば、俄然、熱湯ばらまきたいと思います。

アルゼンチンアリ対策は効果あるの?

ヒアリ対策について調べる時に思ったのが、

すこし前に話題になった「アルゼンチンアリ」について。

アルゼンチンアリとは、

あなたもご存知かと思いますが、

ヒアリと同様、外来種のアリ。

めちゃくちゃ攻撃的で動きも素早い。

繁殖力が強く在来種のアリを攻撃、駆逐して、

生態系を乱したりしてしまうアリです。

ということでヒアリの前例ともいえる、

「アルゼンチンアリ対策はどうなっているのか?」

そして、「アルゼンチンアリ対策はヒアリに効くのか?」

についても調べてみました。

すると、どうやらフマキラーさんが助けてくれるみたいです。

巣ごと撃退するタイプもあるようです。

スポンサーリンク



ヒアリの対策方法/ヒアリの天敵編 〜アメリカではノミバエが駆除〜

ヒアリが既に広範囲に分布しているアメリカ。

経済損失は年間約6000億円とも言われているそうです。

という事は、

ヒアリを完全に簡単に駆除できるノウハウを生み出せば、

一気にお金持ちになれるかもしれません。

ちなみにアメリカでは、

ヒアリ対策にノミバエという、

ハエを用いているそうです。

ノミバエは熱帯地域にいるハエで、

ヒアリの天敵なんだそうです。

これにはビックリ。

ハエとアリってなかなか結びつかないですよね。

スポンサーリンク



ノミバエのwiki 〜ヒアリの天敵〜

そして、ノミバエって何??

聞いたこともありません。

そして、ハエがアリの天敵?

しかも、人間まで襲ってしまうようなヒアリの

天敵って一体、ノミバエは何者なのでしょう。

調べてみたところ、いわゆるコバエの一種との事だったのですが、

かなりの強者でした。そして、残酷。

まず、ノミバエがヒアリと、

直接対決してヒアリを駆除しているわけではありませんでした。

確かにハエとアリが戦っている姿は想像できません。

では、ノミバエがヒアリの天敵たる所以。

それは、産卵行為にありました。

ノミバエは、なんとヒアリの背中に

産卵をするというのです。

もうお分かりの通り、

こっから先はマジで恐ろしいです。

ヒアリに産卵されたノミバエの卵は、

孵化するとヒアリの頭部内を食べ始め、

サナギになり、ヒアリの頭部内がドロドロになり、

ヒアリの頭部、首から先は胴体から離れ落っこちてしまいます。

当然、ヒアリさんの命はあるはずもありません。

・・・恐ろしすぎたので、

なるべくサラッと書いてみました。

産卵されたら最後、ヒアリさんにとってはTHE ENDというわけです。
スポンサーリンク



ヒアリの見分け方や現在の分布は??

ところでヒアリの見分け方はご存知ですか?

どのようなポイントに注意すれば良いのでしょうか。

調べてみました。

まずは百聞は一見にしかず。

ヒアリの画像をご覧ください。

コチラです。

正面から見ると、、、

ふむふむ、なるほど。

・・・

めっちゃイカツイ!

見分け方のポイントとしては、

・全体的に赤っぽい

・お尻は黒っぽい

という感じですね!

もっともらしく書いてみましたが、

見てのとおりです。笑

ヒアリの分布

では、一体、ヒアリさんの今、現在の

分布はどうなっているのでしょう?

これまではアメリカや中国、オーストラリアなどが中心だったようです。

それが日本で発見されたのがつい最近。

神戸港(兵庫県神戸市)を皮切りに、

名古屋港(愛知県弥富市)、大井ふ頭(東京都品川区)と、

各地で発見されています。

発見されていないだけで、

もう港周辺を中心に分布が広がっているかもしれません。

恐ろしいですね。

まさしく、ハンターハンターのキメラアントかのようです。

とネット上で発言している方がチラホラ。

冨樫義博スゲェ〜ってなっているみたいです。

ハンターハンターのストーリー通り、

最後は人間の駆除が上回ってほしいですね。

スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までご覧いただきありがとうございます!

この下にコメント欄があります。かんたんにコメントできますで、情報交換や交流の場になると嬉しいです。記事の感想や新たな情報などどしどし書き込みお願いします。
(メールアドレス、ウェブサイトは空欄でも投稿できます。)

※悪質、過度な誹謗中傷コメントは削除する可能性があります。ご了承ください(>_<) まったりと居心地のいいサロンのような交流サイトになれば幸いです!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です