トニーロー(羅祥安)社長のwiki経歴!ジャイアントは台湾の自転車メーカー!【がっちりマンデー!!新年会スペシャル】

今回はトニーローさんについて。

あなたはご存知ですか??

台湾のジャイアント(GIANT)という自転車会社の社長さんです!

2017年1月15日のがっちりマンデー!!スゴイ社長大集合新年会スペシャルに出演。

自転車業界では有名な人のようです。

wikipedia風にプロフィール、経歴などをご紹介します!!
スポンサーリンク




トニーロー(羅祥安)社長のwiki風プロフィール&経歴

羅祥安_賀大新

台湾の自転車会社「ジャイアント(GIANT)」の社長であるトニーローさん。

漢字では羅祥安さんです。

絶対に漢字だけ見ても読めないですねww

トニーローさんの経歴をお伝えする前に、

「ジャイアント(GIANT)」社の創業についてお話しておきます。

ジャイアント(GIANT)社の創業者は現在の会長、劉金標(キングリュー)さん。

めちゃくちゃカッコ良い名前ですよね!

キングリューさんがジャイアント(GIANT)社を設立したのは1972年。

当時の台湾には自転車の製品規格さえなかったそうです。

そのためタイヤの幅を各社共通にするなどの活動に力をいれていました。

ここで、トニーローさん登場!

トニーローさんは元々、商社に務めるビジネスマンでした。

1973年に「ジャイアント(GIANT)」の創業者で現在の会長と出会います。

モノ作りに対するスタンスで意気投合し、「技術と品質に徹底的こだわるというキングに共感したこと。そして、なによりもやりがいのある仕事」だと、トニーは入社を決断。

このように、会長であるキングリューさんの思いに共感したトニーローさん。

商社をやめてジャイアント(GIANT)へ入社!

当時はまだまだ小さな会社だったジャイアント(GIANT)社。

人生で大きな勝負だったのではないでしょうか??

現在はCEO、代表取締役社長に就任。

経営の柱として大車輪の活躍!

2人の力で世界的自転車企業へと成長してきたというわけですね!

ジャイアント(GIANT)は台湾が誇る世界的自転車メーカー!ロードバイクがアツい!

Group

さて、お伝えした通りジャイアント(GIANT)は台湾の自転車メーカーです。

世界各国に9ヶ所ある工場での年間生産台数は650万台以上!!

世界最大の自転車メーカーとしてグローバルに活躍!

モノ作りに対する熱い思いをもった企業です。

ちなみにジャイアント(GIANT)が扱うのはスポーツサイクル。

ロードバイクなどが中心です!

MTBのトップ選手と契約をしたり、

ツール・ド・フランスのチームへ自転車を提供したりしています。

世界の頂点を目指して戦うトップアスリート!

彼らに認めてもらうということは、

それだけ製品の質が素晴らしいという事ですね!
スポンサーリンク



サイクリングツアーへも参加!キングリュー会長とともに!

出典:http://cyclist.sanspo.com/

出典:http://cyclist.sanspo.com/

ジャイアント(GIANT)の理念の1つに、

「健康を支え世界の幸せに貢献すること」

というものがあります。

自転車を広める、自転車に乗ってもらう機会を増やす。

こうした活動で人々に健康になってもらいたい。

世界の人々に幸せになってもらいたい。

とっても素敵な理念ですよね。

結局、健康でいる事が1番ですからね!

トニーローさんは理念の実現のために活動されています。

その活動の1つがサイクリングツアーの実施、参加!

凄くないですか!?

トニーローさんは世界を舞台に活躍している会社の社長さんです。

そのような方でも、こうした地道な普及活動に取り組まれているんです!

ちなみに会長であるキングリューさんも参加されています。

偉くなるほど現場の気持ちがわからなくなってしまう人が多い世の中。

現場が大事だ!と経営者、政治家などにバシッといってもらいたいものです。笑

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!!

スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までご覧いただきありがとうございます!

この下にコメント欄があります。かんたんにコメントできますで、情報交換や交流の場になると嬉しいです。記事の感想や新たな情報などどしどし書き込みお願いします。
(メールアドレス、ウェブサイトは空欄でも投稿できます。)

※悪質、過度な誹謗中傷コメントは削除する可能性があります。ご了承ください(>_<) まったりと居心地のいいサロンのような交流サイトになれば幸いです!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です