フォーブス世界の仮想通貨長者ランキング2018年最新版!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、2018年2月7日にフォーブスが発表した最新の「世界の仮想通貨長者ランキング」を紹介したいと思います!

連日の仮想通貨関連番組の放送、出川さんのコインチェックのCM放映、コインチェックのNEM消失騒動・・・

これまで、一部の層の話題にとどまっていた仮想通貨が、ここ数ヶ月で一気にメジャーになってきた印象です。

仮想通貨は詐欺だ!投資ではなく投機である!

怪しすぎる!真面目に働くべきだ!

色々な意見があると思います。

それぞれの考え方の是非や真偽はここでは置いておく事にして、実際に仮想通貨でお金持ちになった大富豪達を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォーブス世界の仮想通貨長者ランキング2018年最新版!

【世界仮想通貨長者ランキング第10位】マイケル・ノボグラッツ(ギャラクシーデジタルCEO)

第10位にランクインしたのは、マイケル・ノボグラッツ。

ギャラクシーデジタル(Galaxy Digital)のCEOである彼が保有する仮想通貨の総額は7〜10億ドル。

日本円にすると約700〜1000億円程度。

尚、幅があるのは、仮想通貨の金額が常に変動しているため。

投資家の彼は、仮想通貨初期からビットコインやイーサリアムを手にしていたといいます。

【世界仮想通貨長者ランキング第9位】ブロック・ピアス(Bitcoin Foundation会長)

続いてはブロック・ピアス。

37歳にして保有する仮想通貨は7〜10億ドル。

プエルトリコ在住の若き大富豪です。

元子役の彼は、現在、複数の会社立ち上げ経験を経て、ビットコイン財団のチェアマンをつとめています。

【世界仮想通貨長者ランキング第8位】アンソニー・ディ・イオリオ(イーサリアム共同創業者)

イーサリアムの創業者の1人、アンソニー・ディ・イオリオ。

起業家として活躍する彼が保有する仮想通貨は7.5億〜10億ドル。

【世界仮想通貨長者ランキング第7位】マシュー・ロスザック(Bloq共同創業者)

7位のマシュー・ロスザックは、ブロックチェーン技術を提供するBloqという会社の共同創業者。

9〜10億ドル、約900〜1000億円の仮想通貨を保有しています。

【世界仮想通貨長者ランキング第6位】ブライアン・アームストロング(コインベースCEO)

仮想通貨取引所の1つ、コインベースのCEOである、ブライアン・アームストロング。

彼もまた、9〜10億ドル、約900〜1000億円の仮想通貨を保有している人物です。

【世界仮想通貨長者ランキング第5位】マシュー・メロン(個人投資家)

第5位は個人投資家のマシュー・メロン。

メロン家はアメリカでも有数の名家。代々、富豪の家系です。

彼は現在、54歳。

リップルに早期から投資をしていた事が功を奏し、9〜10億ドル、約900〜1000億円の仮想通貨を保有するに至っています。

【世界仮想通貨長者ランキング第4位】ウィンクルボス兄弟(Winklevoss Capital共同創業者)

4位は、ウィンクルボス兄弟。

もしかすると耳にした事がある人もいるのではないでしょうか。

そう。

彼らこそFacebookの所有権を奪われたとして、訴訟を起こしていたウィンクルボス兄弟です。

訴訟によって得た6500万ドルの賠償金を元手として、ビットコインを大量に取得。

当時のビットコインの価格は、1ビット1万3000円程度だったそうです。

彼らは、それぞれ、9~10億ドルの仮想通貨を保有しているとの事。

【世界仮想通貨長者ランキング第3位】チャオチャンペン(バイナンスCEO)

いよいよトップ3です。

第3位は、チャンペンチャオ。

バイナンスのCEOですね。

この記事を読んでいる方であれば、既にご存知かもしれませんが、バイナンスは仮想通貨の取引所の1つです。

手数料の安さと安全性の高さが評価されています。

バイナンス公式ページ

【世界仮想通貨長者ランキング第2位】ジョセフ・ルービン(イーサリアム共同創始者)

第二位に輝いたのはイーサリアムの創始者の1人、ジョセフ・ルービン。

保有する仮想通貨の資産総額は、10〜50億ドル。

1000億円〜5000億円にものぼります。

【世界仮想通貨長者ランキング第1位】クリス・ラーセン(リップル共同創業者)

第1位は、リップル創業者のクリス・ラーセン。

保有する仮想通貨総額は、なんと75〜80億ドル!

7500〜8000億円。。。

頭1つ抜けている感じですね。

仮想通貨でお金持ちになる人々。億り人。

さて、いかがでしたでしょうか。

日本では、仮想通貨によって資産1億円に到達した人が「億り人」と呼ばれていますが、今回紹介した仮想通貨によって巨万の富を築いている人々、大富豪達は、1億円なんて遥かに超越していましたね。

コインチェック騒動に関する反応を見て、日本人はやはり保守的な人が多いなと感じました。

特に知識を持たず「なんとなく、危なそう」「どうせ、詐欺だ」「良かった、手を出さなくて」と言っている人がこれほど多いとは。

ただ、実際に、仮想通貨によって資産を増やしている人がいる事実がある以上、食わず嫌いは良くないのかなと感じる今日この頃。

コインチェックがダメだから、仮想通貨は終了。。

と思考停止状態になるのではなく、Zaif(ザイフ)など安全性の高い取引所を活用して、仮想通貨の動きを追っていくのが個人的には良いかなと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です