鳥山明の娘の名前や顔は?家や年収、絵の本気は上手い【ドラゴンボール作者】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たまに

「好きな漫画何?」

と聞かれた際に、一瞬迷うことがある。

こういった質問をされた際は、よっぽど好きな理由やこだわりがない限り、あらかじめ答えを準備していないのではなかろうか。

『んー、ここは奇をてらって”かってに改造”にするか。最近のトレンドをくんで”亜人”にしとくか?』

とかいった思考が頭を駆け巡る。

ただ、こういった自問自答をしたのちに、最終的に口から出てくる言葉は

「やっぱ、ドラゴンボールかなー?」

になるものだ。

http://blog.livedoor.jp/jean_0214/archives/34725531.html

やはり全青少年の心の中には、孫悟空が宿っており、いつまでも魅了し続けているのだ。

というわけで、今一度であるがそのドラゴンボール作者である鳥山明先生について詳しく調べてみた。
スポンサーリンク



鳥山明のwiki風プロフ!本名,年齢,顔の画像など

以下、鳥山明先生のプロフィール詳細

本名:鳥山明(とりやま あきら)

生年月日:1955年4月5日(年齢:62歳)

出身:愛知県名古屋市

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%B1%E6%98%8E

http://entertainment-topics.jp/30241

1978年に「ワンダー・アイランド」という短編読み切りでデビュー。

その後もいくつか短編を掲載したが、なかなか芽が出ることはなかった。

しかし、1980年に連載を開始した「Dr.スランプ」が大ヒットし、人気を獲得した。

当初は、天才科学者である則巻千兵衛を主人公に据えようとしたが、編集担当者からのアドバイスでアラレちゃんを主人公にする方向に舵を切った。

ただ最終的にはネタが尽きたことを理由に連載が終了。

その後連載を始めたのがご存知ドラゴンボールなのだ。

http://wansouko.blog82.fc2.com/blog-entry-6015.html

スポンサーリンク



鳥山明の娘の名前や画像、イラストなど

鳥山先生には娘さんがおり、なんとイラストレーターをしているとのこと。

やはりお父さんがここまで偉大な人だと、自然と同じ道に進むものなのであろうか。

井上陽水の娘しかり、草刈正雄の娘しかり。。。

というわけで、鳥山娘についての基本情報は以下。

本名:鳥山キッカ(活動名もこちら)

年齢:27歳(1990年生まれ)

元々大学の時に油絵を専攻していたこともあり、昔からずっと絵を描いていたとのこと。

そんなキッカさんが描いたアラレちゃんがこちら。

http://jamsoku.com/anime/post-50997/

う、うまい!

シンプルにうまい。

まあ、プロとして活動しているので当たり前なのかもしれないが、ちゃんと実力があったうえで親と同じ道を歩んでいるのはすごいのではなかろうか。
スポンサーリンク



鳥山明の家が豪邸!?年収(収入)が凄すぎ

かつての長者番付上のデータではあるが、だいたいコンスタントに10億円ほど稼いでいたようだ。(2005年ごろ)

今なおアニメが放映されるなど、人気は衰えるどころかますます上がっていると言っても過言ではない。

なので今でも昔と同じくらいの稼ぎがあっても不思議ではない。

また、これまでのコミック売り上げ数は約3億部と言われており、その収入だけで100億円はくだらないはずだ。

その他グッズやアニメやハリウッドなどなど多方面に展開されているため、コンスタントに収入が入ってきているのであろう。

http://www.france-elevateur.com/koukakukidoutai-scarlett/

そんな鳥山明の自宅はどんなもんなのか。

調べてみたところ以下の写真がでてきた。

http://www.kanzenshuu.com/forum/viewtopic.php?f=7&t=29239

こちらは愛知県にある自宅兼事務所とのこと。

とりあえず、一つ言えるのは

外観独特ぅ~

スポンサーリンク



鳥山明の絵やイラストの本気が上手い

鳥山明が描く漫画の魅力は、もちろん引き込まれる内容のストーリーにもあると思うが、彼がデザインするキャラクターにもあるのではなかろうか。

なんといっても鳥山明は絵が上手い。

いやいや、漫画家ならば絵が上手いのなんて当然でしょという気持ちもわかるが、世の中の漫画家がみな一様に絵が上手いというわけではないのだ。

そんな中でも鳥山明は、独特のタッチではあるが、安定したクオリティでデザインし続けているのではないかと思う。(完全に素人なりの意見ではあるが。)

例えば、ドラゴンクエストのキャラクターデザインも手掛けており、日本国籍を持つ青少年であれば、誰しも一度は目にしたキャラクターたちではなかろうか。

https://matome.naver.jp/odai/2142259697431223601/2142288307699490803

また、よく漫画家が他の漫画を描くシリーズがあるが、鳥山明も自身のタッチを崩さずに、他の作品を書き上げている。

http://lightrend.com/subculture/post-4036/

https://matome.naver.jp/odai/2141934023172060301?page=2

他には芸能人のイラストも。(以下、品川庄司の品川)

https://matome.naver.jp/odai/2141934023172060301?page=2

まあ、素人がとやかく言ってもしょうがないのだが

上手い!!

ね。

もう好き!

スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までご覧いただきありがとうございます!

この下にコメント欄があります。かんたんにコメントできますで、情報交換や交流の場になると嬉しいです。記事の感想や新たな情報などどしどし書き込みお願いします。
(メールアドレス、ウェブサイトは空欄でも投稿できます。)

※悪質、過度な誹謗中傷コメントは削除する可能性があります。ご了承ください(>_<) まったりと居心地のいいサロンのような交流サイトになれば幸いです!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です