ビリーマグヌッセンのwiki風プロフ!身長やアラジンの白人王子の画像は?【実写版アラジン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビリーマグヌッセンさんが実写版「アラジン」に出演されるそうです。

原作には出演していない「アンダース王子」という白人王子の役として出演。

これが物議を醸しているらしいですね。

僕はそもそも、実写版「アラジン」が放映される事、

撮影スタートまでしている事をさっき知りました。

そうです。情弱です。笑

という事で今回は、ビリーマグヌッセンさんのプロフィールについて!
スポンサーリンク



ビリーマグヌッセンのwiki風プロフィール!身長、生年月日、年齢など

出演:https://en.wikipedia.org/wiki/Billy_Magnussen

ビリーマグヌッセン(Billy Magnussen)さんのプロフィールをwikipedia風に!

そして、wikipediaより面白く!わかりやすく!詳しく!(欲張りw)

ご紹介していきます。

身長は180cm、生年月日は1985年4月20日。

現在の年齢は32歳。

出身はアメリカ、ニューヨーク。

最終学歴はノースカロライナ州立大学卒業。

上の画像を見て分かる通りにメチャクチャ、イケメン。

それに高身長、高学歴。そしてシティーボーイ。

誰もがうらやむ経歴ですね。
スポンサーリンク



gleeやラプンツェル!?ビリーマグヌッセンの過去出演作品は?


出典:http://johnnydepplove.com/blog-entry-9975.html

そんな、ビリーマグヌッセンさん。

キャリアのスタートはブロードウェイの舞台。

2007年に「The Ritz」でデビューを果たします。

その後、長編映画やテレビドラマなどにも出演。

ただ、日本未公開作品も多く、

どれも私には馴染みのないものばかりでした。

また、「ビリーマグヌッセン」とGoogleで検索をすると、

「ビリーマグヌッセン glee」と関連ワードに「glee」が出てきます。

glee(グリー)と言えば、アメリカの人気テレビドラマシリーズですよね!

日本でも大人気だったので、さすがの私も知っています。

関連キーワードに出てくるくらいなので、

当然、ビリーマグヌッセンさんが出演しているのかと思いきや・・・

かなり色々と検索をしてみたのですが、

どうやら、出演していないようなのです。笑

なんで関連キーワードに出てくるんだ!?笑

リサーチ不足で本当は出演しているのでしょうか??

謎は深まるばかり。。。

というわけで、ビリーマグヌッセンさんが出演している作品で、

日本でも(というか私の中でw)なじみがあるのはコチラくらいでしょうか。

それは映画「イントゥ・ザ・ウッズ」。

塔の上のラプンツェルの王子として出演しています。

上の画像がその時のモノ。

「イントゥ・ザ・ウッズ」は、

映画「アナと雪の女王」でアナ雪ブームを巻き起こしたディズニーが、

ブロードウェイの同名作品を映画化したものです。

ブームにはかなり疎い私ですが、

少し前にテレビで放送していたので

「アナと雪の女王」はチェック済です。
スポンサーリンク



実写版アラジンでは白人王子のアンダース王子役!画像は??


出典:http://artconsultant.yokohama/aladdin-liveaction1/

さて、ビリーマグヌッセンさん。

冒頭にもお伝えした通り、実写版のアラジンに出演されるそうです。

演じられるのは、アンダース王子という白人の王子様役。

なんと、原作には登場しないキャラクターのようです。

一体、どんな役柄なのでしょうか?

今後の情報公開に期待です。

ところでアラジンといえば、アラブの物語。

原作に出演していない白人の王子が出演する事に対して、

海外では物議が醸されているそうです。

まだまだ、白人が黒人より優位である、

という根深い差別意識が存在しているのかもしれません。

マーティンルーサーキング牧師が知ったら、

がっかりするでしょうね。

ビリーマグヌッセンさんにとっては、

なんともやりづらい環境でしょうが、

彼には一切、非は無いので頑張って欲しいですね。

アンダース王子に扮する、

ビリーマグヌッセンさんのイケメン画像を探してみましたが、

まだ見つかりませんでした。

世の中の女性の皆様、しばしお待ちくださいませ。

発見出来次第、更新しますね。

それでは、今回も最後までご覧頂きありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までご覧いただきありがとうございます!

この下にコメント欄があります。かんたんにコメントできますで、情報交換や交流の場になると嬉しいです。記事の感想や新たな情報などどしどし書き込みお願いします。
(メールアドレス、ウェブサイトは空欄でも投稿できます。)

※悪質、過度な誹謗中傷コメントは削除する可能性があります。ご了承ください(>_<) まったりと居心地のいいサロンのような交流サイトになれば幸いです!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です