芦田愛菜の勉強方法は読書!低学年で300冊も!お金持ちも大事だと語るその効果や理由は?

中学受験のシーズンが終わりましたね。

私も過去、中学受験を経験しました。

多分、人生で1番勉強をしたのが小学生時代。笑

4年生くらいから塾に通い、必死の思いで第一希望の学校に合格。

それでも偏差値は50とか60だったと思います。

そんな中、芦田愛菜さんが偏差値70の中学校に入学!

しかも、女優としての活躍をしながらです。

本格的に中学受験の勉強に使った時間は数ヶ月だったとか。

本当にスゴイですよね。

芦田愛菜さんが成績を伸ばすことが出来た秘密の勉強方法。

それは、お金持ち・大富豪の多くも大切にしている”あること”を

人の何倍もやっていたことでした。
スポンサーリンク




芦田愛菜が偏差値70の中学校に合格!どこの学校?校名は?

数ヶ月の勉強期間で偏差値70の中学校に合格したという芦田愛菜さん。

凄いですね。一体、どこの中学校に合格したのでしょうか??

女子校との報道がありました。

偏差値70で女子校となるとかなり数が絞れてきます。

勝手に合格した学校を予想してみました。

芦田愛菜の合格した学校予想①女子学院(JG)

合格学校予想の一つ目の学校。

それは、女子学院です。千代田区にあるキリスト教系の学校。

JG(ジェージー)とも呼ばれていますね。

女子校の中で最難関クラスの超進学校です。

私が中学受験のために通っていた塾。

そこのクラスで1番、頭の良かった女の子も女子学院を目指し、

合格していました。

校風は自由なイメージ。

早稲田大学や慶応大学への合格実績が

めちゃくちゃ多いことでも知られています。

芦田愛菜の合格した学校予想②雙葉

合格学校予想のニつ目の学校。

それは雙葉。女子学院の近く、同じく千代田区にある学校。

そしてこれまた同じくキリスト教系の学校。

東大・一橋・早稲田・慶應、、、

名だたる有名校に進学実績がある学校です。

校風的にはお嬢様学校なイメージ。

芦田愛菜の合格した学校予想③桜蔭

最後は桜蔭。

水道橋にある学校。

進学実績としては東大への合格実績が圧倒的。

なんと、毎年50〜70名もの合格者を輩出しています。

早稲田へは毎年100名超え、

慶應へも毎年100名近くの合格者を輩出するという脅威の進学校です。

予想と言うか、ほぼ絞れているので、いわゆる女子御三家をご紹介しました。

このあたりのどこかだと思われます。

芦田愛菜さんの今後の人生が楽しみですね。

女優としてますますの活躍をされていくのか。

はたまた、有名大学に進学。

サラリーマンや経営者など社会人としてグローバルエリートになっていくのか。

それとも、芸能活動と勉学の二刀流なのか。

今後の動向に注目です。
スポンサーリンク



芦田愛菜の成績急上昇の秘密!その勉強方法は読書!

数ヶ月という短い勉強期間の追い込みで偏差値70の中学校に合格したという芦田愛菜さん。

”女優生活で養われた集中力が合格の鍵か?”

みたいなニュース記事もありました。

しかし、説得力・信憑性はイマイチですね。

確かに集中力は世間一般の子より優れているかもしれません。

ただ、中学受験を真剣に頑張っている子たちもそれなりに集中力はあるでしょう。

それに他の子役女優もみんな頭が良いのか??

というと、答えはNOだと思います。

まして有名な俳優さん、女優さんが高学歴かというと恐らく違うでしょう。

一体、どんな秘訣があったのだろう。

実はここ数日、気になっていました。

そして、今日、その秘密がわかりました。

芦田愛菜さんが成績を上げて、

偏差値70の中学校に合格を決めた理由。

それは、

読書です。

なんだ、そんな事?

と思いましたか??

しかし、芦田愛菜さんの読書量は

ハンパじゃなかったようです。

なんと、

小学校低学年で、年間300冊。

凄くないですか??

多いときには月に50冊以上。

1日に1冊以上、読んでいた時期もあったそうです。
スポンサーリンク



芦田愛菜だけでなく、お金持ち・大富豪も読書を大切にしている!読書の効果や理由は?

お金持ち・大富豪の人々。

彼らの大半は勉強家です。

多くのお金持ちが読書は大切。

お金持ちほど、読書をしていると言います。

その理由は効果はいかほどなのでしょうか??

まずは年に数億円を、

ほぼ個人で稼いでいる経営者の先輩から聞いた身近な話から。

お金持ち・大富豪になると時間に余裕がうまれる。

時間に余裕がうまれると本をたくさん読める。

本をたくさん読めると知識が増えて、さらにお金を稼げるようになる。

さらにお金を稼げるようになると時間に・・・

という良い循環が生まれるようです。

確かに読書をすると知識が身につきますよね。

それと恐らく、考える力も。

そして、知識や考える力が身につくと仕事が出来るようになる。

つまり稼げるようになる。概ね納得できますね。

読書の重要性を語るお金持ちは他にも。

例えば、世界一のお金持ち「ビルゲイツ」もその一人。

両親から読書の大切さを教えられ、自身もその効果を実感しているとの事。

幼い頃はテレビを禁じられて、読書に時間を使うように育てられたそうです。

その結果、今や世界一の大富豪です。

同じく世界有数の大富豪。

そして、世界最強の投資家である「ウォーレンバフェット」も読書家。

1日のなんと三分の一は、本、新聞、資料などを読む時間にあてているそうです。

ウォーレンバフェットさんも毎年、世界で5本の指に入る超お金持ちです。

最近、私が知ったのは、日本一のファンドマネージャーと言われている方。

ひふみ投信で有名なレオスキャピタルワークスの代表、藤野英人さん。

彼も幼い頃、父親に200冊の本を渡され、

何周も読書するように教えられたそうです。

このように、

・読書を沢山しているお金持ち

・読書が大切だと語る大富豪

はあげるときりがありません。

これはもう、

理由や本当に効果があるのか

そんな事を気にする前に行動にうつすべきかと!!

あなたも是非!

沢山の本を読み知識を身に付け、

お子さんがいらっしゃる方は読書が出来る環境づくりをしてあげると

良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までご覧いただきありがとうございます!

この下にコメント欄があります。かんたんにコメントできますで、情報交換や交流の場になると嬉しいです。記事の感想や新たな情報などどしどし書き込みお願いします。
(メールアドレス、ウェブサイトは空欄でも投稿できます。)

※悪質、過度な誹謗中傷コメントは削除する可能性があります。ご了承ください(>_<) まったりと居心地のいいサロンのような交流サイトになれば幸いです!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です